ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏と英語


       先週、素敵な20代の女性とお会いしました。
       このかた、誰ともすぐに友達になれるタイプで、さわやかオーラがでまくりの、
       人を引き寄せるタイプの素敵な方なのです。しかも、自分のお仕事はしっかり
       こなしている。ん~ すごいんだわ。

       そんな彼女に、わたしは「ね~ ね~ 英語やっておこうよ~」と言い、
       会うたびに その彼女のお仕事に関係する やさしい英語の本を
       アマゾンと丸善の回し者のようにせっせと、せっせと運んでいたのでした。

       それが、なんと 「おー denkoさん 聞いてくださいよー」と。
       なんと 大きな声ではいえませんが、この方とおじい様とおばあ様とで、とても素敵な場所に行き
       (お嬢様 だとは知っていましたが、予想を超えていたようでした!お母様もこれまた 素敵な方で)
       バーで、外国人 友ができたそうです。そこで、わたしが持って行った やさしい英語の本が
       役にたったと、ご報告いただきました。いまは、頻繁にメール、スカイプをやりとりしているようです。
       「ちょ ちょ ちょ あんた 彼氏いたよね! 前に紹介してくれたよね あの遠距離恋愛の彼氏
       は、どうしたのよ」と頭をよぎったのですが。それはそれ、これはこれということでしょうか。

       くやしいことに、マジのネイティブと頻繁に英語でやりとりしているうちに、英語がスムーズにでる
       ようになったといってました。文法ミスも訂正してくれるので、だんだんわかってきたともいってましたねー
       うらやましー ぞ。やはり オープン・マインドで人に接している人って、得ですよね!!!

       なんと その外国人メル友が来月 日本にくるとのこと。
       そこで 私に頼みがあると、
       「んー なんでしょう。なんでもいってくだい。」とわたし。
        「お父さん 役で、一緒に会いに行ってくれませんか」
       と頼まれました。

        なんでもメール交換(フェイスブック)しているうちに、だんだん彼に下心が芽生えてきているので
       一応 用心のため ということらしい(下心は、初めから じゃやないの~)。
       「 いいよ~ もちろん!」とわたし。「でもさー お父さん役じゃなくて、年のはなれた 恋人役
       でも、いいじゃん」と言いいましたところ。天真爛漫な素敵な20代中ごろの彼女は
       「 ぎゃ ハハハハーーー それは無理ーーーーーー」 だって。
       「おい お前! ちょっと ちょっと」と私。
       正直 若干 傷ついたのですが、父親という大役のご指名をわざわざしてくださったので、
       立派に果たしてまいりたいと存じます。

       現在、下記の英文が書いてある Tシャツを、 着ていくか調整中。
     
         I'M A DAD WITH A SHOTGU
       A SHOVEL AND A BACKYARD.


          しかし、なんですな。 やはり 20代とは” 笑いのつぼ” が、ちがうようで、
          「えっ なんで 」というところに反応しますよね。思わぬところで、うけて
          まじに椅子からころがり落ちやっがた
          ジェネレーション・ギャップを感じぜずには、いられません。


          オープン・マインドの人ってほんとにすごいですよね。
          ご家庭の教育がよかったのかしらん。
          いいなー

          さーてと、天気がいいときに 庭に穴ほらなきゃ!
          キャハハッハーーー
       
       
       
      

       
       





       
スポンサーサイト

コメント
え!!!!
わたしの読解力が確かなら・・・

denkoさんて、ひょっとして男性・・・?!
てっきりすっかり女性の方だとばかり・・・。汗
[2014/11/21 21:28] URL | うさぎ #dwVTuGt2 [ 編集 ]


うさぎ さん、こんばんは。

    すいません。出かけてました。

    うさぎさんファンクラブの会員証に書いてありませんでした?
    うさぎさんのブログに書きこんでいるときに、
    ちゃんと言ってなかったかしらん。
    読んでる洋書は、犯罪ものが多いですし、キャバクラ通いの後輩の
    話も書いてるはず。


    ・denko →電気工事のお知らせ→電工→電個(変換ミスそのまま)
    現在、電気工事にあんまり関係ないのですが。

    あ でも、リアルの友達は、各分野のお局様が多いです。
    おばあさんとか。

    なんでだろう? アニメ、本 こわいこわい姉のお下がりだったから?
    宝塚、バレエの問題に答えられないと殴られる スパルタぶり。
    
    小学校入学前に、「お前は男だから、兵隊にいったときに困る」
    という理由で、裁縫、料理、アイロンがけ、マスターさせられたから?
    ちなみに、この教育係りのおばあさんは、リアルに野麦峠こえた 
    方だったんです。別のおばあさんは、リアルにフルブライトで留学
    した方もいましたー 外国の絵本をいっぱいもらった記憶が。
    なぜか、おばあさん ばっかり回りいたような。

    そんなこんな、今度 ボディーガード!
    
[2014/11/24 22:07] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/353-6ea4a5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。