ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Processing


     絵? イラスト 等が、書けるプログラム言語「Processing」ですが、
     
Processingをはじめよう (Make: PROJECTS)Processingをはじめよう (Make: PROJECTS)
(2011/10/22)
Casey Reas、Ben Fry 他

商品詳細を見る



Processing アニメーションプログラミング入門Processing アニメーションプログラミング入門
(2011/07/15)
田中 孝太郎

商品詳細を見る


 
         2~3千円越えますね~ 高い!
         ネットで日本語による無料の使い方もありますが、説明が難しいです。

        

       ・ KHAN ACADEMY
         
         の、「LEARN」をクリック
                ↓
            「Computing」
                ↓
            「Computer programming」
                ↓
            「Learn Programming」 なんとこれが、Processing の使い方の講座でした。
                           英語がわからなくても、動画の説明が上手なので、日本の中学生
                           でも いたづらできそうです。一話 2~3分。練習もできます。
                           無料でこれはすごい! 


      
          ・KHAN ACADEMY といえば、反転授業で必ずでてきますが、
           げっ いつの間にか、翻訳本がでてました。知りませんでしたー
           この方が カーンさん なんですね~

世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション
(2013/05/24)
サルマン・カーン

商品詳細を見る

            

反転授業反転授業
(2014/05/20)
ジョナサン・バーグマン、アーロン・サムズ 他

商品詳細を見る







スポンサーサイト
物理パズル?
How to Save the World With Salad Dressing: And Other Outrageous Science ProblemsHow to Save the World With Salad Dressing: And Other Outrageous Science Problems
(2012/03)
Thomas Byrne、Tom Cassidy 他

商品詳細を見る


  1月もすでに、15日。
  やっと一冊 英語本読了?(理解してるのか?)
  25,000語ぐらいなので、すぐに終わると思いきや。
  物理パズル(ブルーバックスにありそう)の本だったので、
  知らない単語をすっとばすという手が使えず(とばすと意味不明!)、地味に辞書を引く。
  これが本文の未知の単語を引くのはあきらめがつくが、
  冗談の場所で辞書を引いて納得する悲しさよ~
     
  問題は26問。それぞれ、第一ヒント、第二、第三、第四ヒントに解答つき。
  問題のレベルは★~★★★ の3段階。
  重さと質量の違い、慣性の法則、浮力の話がなんとなく分かっていればできるかも~しれません。
  大砲の砲身をドーナツのように曲げて弾を撃つと、弾はどっちの方向に飛ぶ みたいな問題。
  
  お時間のある方はどうぞ!

  著者、この人たちかも?

  そうだ、この本は”円”が、100円ぐらいのときに買ったので900円台だったのだが、今は1000円越えていました。
  ん~ ちょっと高いかも。









ジュニア 科学辞典

アメリカ・イギリスの子供なら知っている 科学系の英単語が、ごっそり抜けているので
ナショジーやら英語の雑学本を読むときに、けっこう辞書を引く。これは結構 時間がかかる。
ん~ これをなんとかしたい と考えておりましたら、奥様!こんなのありました。



 
Junior Illustrated Science Dictionary (Usborne Illustrated Dictionaries)Junior Illustrated Science Dictionary (Usborne Illustrated Dictionaries)
(2013/04/01)
Sarah Khan

商品詳細を見る



イラストでわかる!  ジュニア科学辞典イラストでわかる! ジュニア科学辞典
(2013/07/31)
サラ・カーン

商品詳細を見る



翻訳もでてましたー たしかに、小中学生用の本なので やさしいのですが、
けっこう 知らない英単語もあるのでした。後ろのほうに、カール・リンネのことがちょっと
だけ書いてあったのですが、界、門、・・・ 分類学の英単語がまとまっており ぐっときました。
中学生のときに日本語版、高校生になったら英語版を読んで科学英語入門になれるつうのはどうでしょうか。
語数は、3万語ぐらいありました。


Help Your Kids with ScienceHelp Your Kids with Science
(2012/06/01)
Carol Vorderman

商品詳細を見る



親子で学ぶ科学図鑑親子で学ぶ科学図鑑
(2013/10/11)
キャロル・ヴォーダマン

商品詳細を見る



 ↑最近 三省堂に行くと平済みになっている本。
  こちらは図鑑のようなタイプ。 
  算数編もあったはず。いろいろ出てますね~


キクタンサイエンス工学編 (理系たまごシリーズ 13)キクタンサイエンス工学編 (理系たまごシリーズ 13)
(2012/03/03)
佐藤洋一

商品詳細を見る


 基本的な単語から載っているので良しとするか、それでもちょっとお値段 お高いのではないか!?
 と いろいろ思うわけですが、サイエンスって4冊あるので、全部そろえると 高か。
 
 基本的な単語というのは図鑑にのっているようなもののこと。図鑑で覚えて、発音は
 カーンアカデミーの理科系ネタ番組をみたほうが いいかもね~ どうでしょうかね?



Oxford Illustrated Science EncyclopediaOxford Illustrated Science Encyclopedia
(2001/10/11)
Richard Dawkins、Robin Kerrod 他

商品詳細を見る


  リチャード・ドーキンス監修のイラスト・写真が豊富な事典。
  400ページありますが、英語は平易なので時間さえ かければなんとか。
  高校生ぐらいのときに眺めておけばね~
  中古本だとお安いです。ほかにも似たようなものもあるので。

  まあ~ 次世代の理科系君、理科系さん は、いろいろさがすとあるので、
  さがしてみてくださーい。







アイデア 100
100 Ideas That Changed the World: Out Most Important Discoveries, Selected by Our Greatest Minds100 Ideas That Changed the World: Out Most Important Discoveries, Selected by Our Greatest Minds
(2011/10/03)
Jheni Osman

商品詳細を見る


BBC Focus [UK] September 2013 (単号)BBC Focus [UK] September 2013 (単号)
(2013/09/01)
不明

商品詳細を見る


 
                ・BBC Focus

                 BBCの一般人向け 科学・工学系の雑誌 Focus の
                 連載記事を一冊にまとめた本だと思う。

                 ページ数:本文406ページ
                 語数:たぶん 75,000語
                 読了までの時間:約9時間56分(ほとんど10時間!)

                 語数は、元気に音読修行中なので、130語/分(辞書を引いたりするので)
                 130語/分 × 60分 × 10時間 =78,000語
                 ここから、気持ち引いて 75,000語 ということで、どうでしょう。

                 語数の話は、ともかく。
                 内容は、タイトルそのままで、各分野の科学者、ジャーナリストが
                 選んだ、世界を変えた100のアイデア(思想、モノ、理論・・・)
                 科学史のような話が多い。しかし、ヨーロッパの科学の重層で重厚な
                 感じには圧倒される。がんばれ、ニッポン!
                 英語も平易(だと思う?)で、ページ数は多いが読みやすかった、
                 一つのトピックが2~3ページ。雑誌のFOCUSの英語は、こんなかんじなの
                 だな~ 1,500円するので、丸善で立ち読み専門なので、頭に入ってない!
                 こんど買ってみよう~

                 何度か繰り返しこの本を読めば、FOCUSの英語に慣れるかもしれないが、
                 やだな~ また、10時間かけるの。どうしたもんでしょうね~
                 1日 15分で英語回路ができる! なんて言ってる方、読んで見やがれ
                 ってんだ! 臨界期すぎるとキツイわ~

                 イギリス・アマゾンで、中身がちょっとだけ読めます。                 



                 そうそう、科学史と言えば。
                 とりあえず、買ってみた。ビギナーガイドシリーズ。
The History of Science: A Beginner's Guide (Beginner's Guides)The History of Science: A Beginner's Guide (Beginner's Guides)
(2009/09)
Sean F. Johnson

商品詳細を見る




                 あっ そのまえに、こっちだ?
                 くるみわり人形の横にありました~ 100円のコーナーに!
                 ラッキー!

バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07/21)
養老 孟司

商品詳細を見る


超バカの壁 (新潮新書 (149))超バカの壁 (新潮新書 (149))
(2006/01/14)
養老 孟司

商品詳細を見る



               いつの間にか、9月。
               あ~ 鈴虫が鳴いている~



BATS
Bridges: The Science and Art of the World's Most Inspiring StructuresBridges: The Science and Art of the World's Most Inspiring Structures
(2012/05/18)
David Blockley

商品詳細を見る


            「橋」の本。

            BATSとは、beams ,arches,trusses, and suspensions の略のことらしい。
            アーチ橋、トラス橋、つり橋、橋をつかって、構造力学の初歩を解説している本。
            構造力学の初歩を学んだ大学一年生の方なら読めるのではないでしょうか。ただ、
            数式はほとんど出てこないが、イラスト、写真も少なく 全体で約8万語あるので、
            けっこう読むのが大変。寝る前に読んで、今週の月曜から金曜までかかった。


            P6に、『ロンドン・ミレニアム橋の揺れの話があった。東京大学のYozo Fujino先生が
            橋を渡る通行者と、橋の揺れの関係の論文を発表していたが、論文が載っていたのが
            地震工学の雑誌だったので、橋の設計者は知らなかったらしい。』とのこと。
            その結果、動画のような「揺れ」が起きてしまった。車のようなダンパーを取り付けて
            揺れはおさまったらしい。この間の経費も書いてあった。

            橋の揺れ(共振)といえば、タコマナローズ橋
            が、外せないが、もちろん載っていた。英語がシンプルでわかりやすかった。

            もうちょっと、イラストが多ければいい本だと思った。
 
            この本、去年 1,600円ぐらいで買った。昨日 アマゾンをみたら 450円!に
            なっていた。今みたら、1,672円に戻っていた。アマゾンの洋書の値段の変動の
            仕組みがよくわかりません。

            








            


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。