ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2012/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他言語・多言語
英語をやっていると、知らず知らずのうちに無条件に英語圏の考えかたを受け入れている気がするのだ。
はたして、それでいいのだろうか? 世界には140以上の国があるというのに。
そこで、あまりお金をかけずに他言語の世界をさぐり、英語圏以外の他の地域の考えをさぐる。

ツタヤの旧作のコーナーにあった。2006年フィンランド

ヘイフラワーとキルトシュー [DVD]ヘイフラワーとキルトシュー [DVD]
(2006/07/07)
カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアレント 他

商品詳細を見る


音声:フィンランド語、日本語
字幕:日本語の ON、OFF

かわいらしい姉妹の話。研究に忙しい父、家事がにがてな母の
かわりに、天真爛漫な妹の世話をする面倒見のよい姉なのだが、
ある事件がおこり、姉はとうとう怒り心頭。。。。

映像がたいへんきれいで、おしゃれな北欧家具も随所に登場。
また、暗にアメリカの生活を批判していると思うシーンが多い。
また、「じゃがいも」が何を意味しているのか、考えるて見るとおもしろいと思った。
ラストの映像のきれいなこと、きれいなこと。



・フィンラド語講座
 フィンラン語は、イタリア語ににているのかな~と思った?

 じゃあね。行ってきます。→ ヘイ ヘイ (2回繰り返していた)
 行ってらっしゃい    → ヘイ ヘイ (2回繰り返していた)

 大丈夫 → オッサーン
 OK  → オッサーン

 に聞こえた、かなりあやしい。
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。