ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錯覚の科学
Welcome to Your Brain: Why You Lose Your Car Keys but Never Forget How to Drive and Other Puzzles of Everyday LifeWelcome to Your Brain: Why You Lose Your Car Keys but Never Forget How to Drive and Other Puzzles of Everyday Life
(2008/12/23)
Sandra Aamodt、Sam Wang 他

商品詳細を見る


  ↑この本の前半にちょこっとだけ、のってるネタ。

  ・白いユニフォームのチームが何回パスをするか数えてください。
  

   真剣にパスの回数を数えると、半分くらいの人がゴリラに気づかないらしい。
   (この動画は、わざとゴリラを誇張している。)

   この実験は、 イグ・ノーベル賞を受賞.
   関連の話題が、英検1級にもでたのでは?
   





The Invisible Gorilla and Other Ways Our Intuition Deceives Us. Christopher Chabris and Daniel SimonsThe Invisible Gorilla and Other Ways Our Intuition Deceives Us. Christopher Chabris and Daniel Simons
(2011/03/01)
Christopher F. Chabris

商品詳細を見る



錯覚の科学錯覚の科学
(2011/02/04)
クリストファー・チャブリス、ダニエル・シモンズ 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。