ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読実践中間報告 3

          800万語読んで英語が話せないというのは、多読が無駄である
          ということではなくて、話せるようになるにはアウトプットの練習が
          必要ということ。英会話というと話がひろがりすぎて 的がしぼれないので
          とりあえず英検準1級の二次試験にとうれば良しとした。会話能力0から
          ひととおり反応できるまで、約8ヶ月かかった。早いのか遅いのか?
           このへんで英文法のおさらいもしたのだ。有名な Grammar in use も
          解いてみた(けっこうなお値段)。日栄社の 300円しない英文法の問題集
          ではだめなのか?と思い、両者問題集 解き較べを実践。やはり in use 
          の方が、ちょっといいかも。どうなんでしょうねえ~ 
          はからずも英文法の総復習となった。

          そうだ、これもやった。for and against をすばやく反応できるように練習した。
          http://bogglesworldesl.com/adultesl1.htm

          多読のほうは、
          多読クラブの存在を知り 入会。有名な児童書をはしから読んでいった、180万語。
          http://www.seg.co.jp/sss/information/class_annai.html
 
          GRにくらべて、児童書はさすがに良く出来ていた。しかし、ここで問題なのが
          本を全冊 自腹で買ったら、幾らかかるのか! この費用の問題は多読の大きい
          問題なのでは。児童書を一律 105円にすれば、日本の英語問題はすべて解決
          するのではないかと思う。

外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)
(2008/09/19)
白井 恭弘

商品詳細を見る

          インプット、アウトプットの関係が解説されている。
          この本は、おもしろい。


       読んだ児童書 あれこれ。 このへんは、シリーズ 全冊 読了した。
      

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
(2006/12/15)
Arnold Lobel

商品詳細を見る



STAGE 1 FIRST WORDS PACK (Oxford Reading Tree)STAGE 1 FIRST WORDS PACK (Oxford Reading Tree)
(2011/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る




Cam Jansen: The Mystery of the U.F.O. #2Cam Jansen: The Mystery of the U.F.O. #2
(2004/07/22)
David A. Adler

商品詳細を見る



A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る




Zack Files 02: Through the Medicine CabinetZack Files 02: Through the Medicine Cabinet
(1996/08/06)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る



How I Learned to Fly (Goosebumps)How I Learned to Fly (Goosebumps)
(2006/02)
R. L. Stine

商品詳細を見る


           以下、省略。


          どうも、このあたりの本も大事だと思うが、どうも 大人のPBに行くには、
          このレベルの1、2つ上のヤングアダルトの多読にかかっているような感じが
          する、ん~ どうなんでしょうね~?

          つづく(たぶん)。






スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。