ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読実践中間報告 5

         
         おもしろい記事があった。
         ・Who's buying teen books?         
         
         アメリカの若者の読書に関するレポート
         ・Scholastic 2012 Kids and Family Report まとめ

         ・2010年版 レポート
           アメリカのティーンは女子が平均 月に4冊で、男子が平均1冊の読書量では
           なかったか? ちがったかも。
           
        
        【YA 本を探す手がかり】
        ・Salt Lake County Library Services の、
         Teen Space
         YA向け本が、ミステリー、歴史もの、冒険、ホラー、ユーモア・・・・・
         のリストが載っていてわかりやすい。

        ・School Library Journal   上の方のカテゴリーに BLOGS & COLUMNS というのがあり、
         そのなかの
         Adult Books 4 Teens というのが、ティーンでも読める大人の本の紹介らしい。
         

         【いままで読んだなかで、どちらかといえば男子向け?本の抜粋リスト】
          ※レベル YA3~5ぐらいのなかから。

Zack Files 02: Through the Medicine CabinetZack Files 02: Through the Medicine Cabinet
(1996/08/06)
Dan Greenburg、Jack E. Davis 他

商品詳細を見る


How I Learned to Fly (Goosebumps)How I Learned to Fly (Goosebumps)
(2006/02)
R. L. Stine

商品詳細を見る


         この2つのシリーズは、おもしろかった。
        あわせて、40冊ぐらい読んだ。グースバンプ シリーズは、表紙がグロなホラー
        ものだが、怖くありません。最後にオチのある話が多いのでページが進む。
        高校生ぐらいの男子がはまれば、語数アップに貢献するかも。


       007 みたいな感じのシリーズ

Secret Agent Jack Stalwart: Book 1: The Escape of the Deadly Dinosaur: USASecret Agent Jack Stalwart: Book 1: The Escape of the Deadly Dinosaur: USA
(2007/09/04)
Elizabeth Singer Hunt

商品詳細を見る


             ↑7巻ぐらいまで、読んだ。14巻ぐらいまででてるらしい。
              日本が舞台の号もあり。なぜか、日本地図に北海道がない!
              著者のホームページの「Radio」のところに、1~5巻までの
              音源あり(簡略版)

              ・Elizabeth Singer Hunt



Stormbreaker (Alex Rider)Stormbreaker (Alex Rider)
(2006/02/16)
Anthony Horowitz

商品詳細を見る

       
             ↑このシリーズも7巻ぐらいまででてるかも。
              映画にもなったはず。翻訳もあり「女王陛下の少年スパイ!アレックス」。
             Anthony Horowitz は、他に探偵ものシリーズもあり。



Sure FireSure Fire
(2008/09/04)
Jack Higgins、Justin Richards 他

商品詳細を見る


            ↑ ご存知 ジャックヒギンズ!
              5巻ぐらいでてるシリーズもの。



Leaving ProtectionLeaving Protection
(2005/04/05)
Will Hobbs

商品詳細を見る



              ↑ アラスカの鮭を採る漁船の船長の行動があやしい・・・
                アクションとミステリーのテイストをまぜた感じ。


Billy ElliotBilly Elliot
(2001/04/01)
Melvin Burgess

商品詳細を見る


             ↑ ビリーエリオット。映画にもなった。
               イギリスの炭鉱町で育った少年が、ロイヤルバレー団へ。
               これが原作だと思う。
               今まで読んできた洋書の中で、いちばん F●●● という台詞が
               多かった。「おまえ なんでバレーなんかやってんだよ。この●●●●」



The Contest (Everest Trilogy)The Contest (Everest Trilogy)
(2002/08)
Gordon Korman

商品詳細を見る


            ↑ これも有名だと思う。Trilogy なので3部作。



Fat Kid Rules the WorldFat Kid Rules the World
(2004/11/18)
K. L. Going

商品詳細を見る


            ↑ 太った少年が電車に飛び込もうとするが、汚い身なりの
              男に絡まれる。その男こそ 伝説のギターリスト(高校で)だった。
              音源があると面白い。



The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian (Alexie, Sherman)The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian (Alexie, Sherman)
(2007/09/12)
Sherman Alexie

商品詳細を見る



          ↑ この本は良かった!


       どちらかといえば男子向け本は、英語がきれいではありません。が、気にせず
       どんどん読んでくださ~い。

       ん~ なんで行の先頭がそろわんかな~




スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。