ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク・ロイド・ライト
  
     
画像22 2111 009


           今週は、3冊+1冊(攻略英語リスニング 2月号)


Frank Lloyd Wright for KidsFrank Lloyd Wright for Kids
(1994/03)
Kathleen Thorne-Thomsen

商品詳細を見る


           子供用のフランクロイドライトの伝記。
           落水荘の設計コンセプト、お施主さんとのやりとりが、やさしい英語で書かれ
           ていて面白かった(ちょっとだけ)。
           生い立ちも記述があるが、ロイドの父親は、音楽家(本によっては、牧師 兼
           音楽家)で、家をでていった。ロイドの話より、また アメリカのパパは家を出て
           いっちゃたよ と、こちらの話が気になった。




 
Popular Science [US] February 2013 (単号)Popular Science [US] February 2013 (単号)
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る

   
              巻頭の特集が、表紙の人型ロボット。東京大学のロボットについても
              ちょっとだけ記述あり(拍手!)。あとは、スマートグリッド、
              アメリカの列車事故と安全システムがなぜ導入されなかったか。
              一番おもしろかった記事が、「マッドマックス乳母車!」
              3輪の乳母車に125ccのエンジン搭載、乳母車でたぶん最速。
              まじめな方、怒らないでね~ 



National Geographic [US] February 2013 (単号)National Geographic [US] February 2013 (単号)
(2013/02/08)
不明

商品詳細を見る


              リビアの遺跡の写真に驚く!リビアの混乱で、そうとうひどい
              人権侵害が行われた模様。それでも、結婚式に向かう花嫁さん
              の写真に希望があるのかもしれない。 
              毒蛇の記事は、おもしろかった。毒をもっている生物種は、
              20,000,000種いるそうだが、そのなかで研究が進んでいるのは、
              なんと 1,000種だけ だそうです。今後、研究が進めば新しい
              薬が開発されるかもしれない、とのこと。
              アフガニスタンの記事もすごい。地図と地形図をあわせた写真が
              たまりません。遊牧民が住んでいる地区で携帯電話は通じないが
              なぜか携帯電話所持している人がいるのが21世紀。
              取材から帰るところの英文が泣かせる。

              ナショジーは、もっと前から読んでおけば 良かった~~~~~




   
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。