ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
01 | 2013/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読実践中間報告 6

         『耳読書』と、『聞き読み』 関連。


         ○『耳読書』
           スクリプトなしの耳読書はできません。
           理由としては、ただ聞いてるだけなのは、集中力が持ちません(私は)。
           なにか机の上のそうじをはじめたり、予定表を書いたり・・・・
           あとは、単に単語力がないので理解が飛ぶ。ただ、ニューベリー賞受賞作の
           なかで、DVDと音源のそろっている作品があります。DVDをみたあとに
           音源だけ聞くと 脳内で主人公が動いて、たいへん楽しいですよ~
           Junnie B.Jones も音源だけで頭のなかで再現できるので、これまた楽しいです。
           映画のスクリプト本も買ったことがありますが、なぜかいまいち。

   
         ○『聞き読み』
           聞き読みは、楽です。ちょっとむずかしいかもしれないと思うようなレベル
           の本をCDのペースにあわせて読むと案外読めるもの。それに、CD 7枚で
           8時間と書いてあるので、本を読み終える日数が逆算できるのが、精神衛生上
           非常に良い! ただ、本代プラス CD代がかかるのが難点。


         ○DVDを多読
          40分ぐらいの海外ドラマを多読してみようと思いやってみました。
          40分ぐらいで、だいたい 4,000語 ぐらいの台詞量です(数とり器で数えた)。
          DVDの字幕 100万語読んだら なにか変化がおきるのかと思って しばらく
          見てましたが、字幕が邪魔になりました。その後は、字幕なしで視聴。
          案外 理解できるもの。

  
         ○リスニングの練習は、80%ぐらい理解できるものを聞いたほうが良い。
          と本に書いてありましたが、自分のレベルにあわせて 80%理解できる
          教材を探すのは、たいへんです!
           リスニングの練習は、同じものを繰り返したほうが良いのか、それとも
          つぎつぎと新しいものを聞いたほうが良いのか?
      
          というわけで、現在 リスニング対策は、NHKの「攻略!英語リスニング」
          とnprだけ。

          
          




スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。