ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20時間
The History EncyclopediaThe History Encyclopedia
(2005/04)
Simon Adams、Philip Brooks 他

商品詳細を見る


            
            アマゾンの古本で送料込みで600円ぐらいでした。
            この事典風読み物、重さ1.4キロ、500ページあります。
            いまのペースで読みすすめると、読了までに20時間かかる計算。
            ん~ どうしたものか? ながすぎー
            英語は日本の高校一年生(名詞を除く)ぐらいのレベルで
            簡潔な英文で書かれていて、読みやすし、けっこう面白い。
            しかーし、いかんせん ページ数が多い。活字も小さめ~
            あら~~

            ・prehistoric pepple       (人類の起源)
            ・ancient civilizations      (古代文明)
            ・world religions          (世界の宗教)
            ・exploration and discovery   (探検と発見)
            ・science and technology    (科学と技術)
            ・The story of medicine     (医学の歴史)
            ・ancient wepons         (武器の歴史)
            ・moden wepons and warfare  (近代の戦争と武器)

             ↑グローバル・ヒストリー入門のような内容。
 
            に、分かれていて ナショナルジオグラフィックをやさしい英語で書きました
            というような感じ?がします。これ分冊してくれれば もっと読みやすかった
            かもしれませんな~
 
            日本の英語の教科書も良く出来てると思うが、こういうのもgoodなのにね~
            こういう本が読まれないのは、ほんとにもったいないな~ と思うのであります。


            
            次回は「ぜったい音読シリーズ」を考えるのまき。 




スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。