ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブカル
科学と人間の不協和音 (角川oneテーマ21)科学と人間の不協和音 (角川oneテーマ21)
(2012/01/10)
池内 了

商品詳細を見る


             「第三章 欲望と科学の共犯関係」が、よかった。
             「人間の精神的欲望は時間のことを気にしない」という話
              そこに いろいろな角度から漬け込まれる隙が生まれるのだ。
              さて、これからどうなっていくのか?

             「脳神経科学神話」についてOECDがコメントだした、とあったので、
             OECDのサイト検索してみた。oecd 東京
             いやになるほど、英文のレポートがダウンロードできそうです。
             「脳神経科学神話」については、テレビ、雑誌で言ってるようなことを
             あまり 間に受けるな! という話。

             科学・工学を冷静な視点で考える、現代の日本人 必読の書!
             



僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)
(2010/08/28)
佐渡 裕

商品詳細を見る



                tabbyさん のラフォルジュルネの記事に乗っかり読んだ。
                読後感 さわやか! 佐渡裕氏の青春期。
                師匠がすごいのだ! 一流の師匠は弟子におしみなく教授する!
                すごいわ~ ほんとに。
                
               「クラシックコンサートの○%は退屈」とか、
               「コンクールが嫌い」とう、 過激!?な 記述も。
               


サブカル・スーパースター鬱伝サブカル・スーパースター鬱伝
(2012/07/21)
吉田 豪

商品詳細を見る


               吉田豪 氏の、「サブカルは40過ぎると欝になる」説について
               サブカルスターにインタビュー。
 
               なにか みなさん ほんとに壮絶。40歳すぎると心身に不調がくるのは、
               運動不足による体力低下が原因じゃないの なんて思っていたら、
               プロレスラーも欝の人って多いよ みたいなことが書いてあり
               「え~ うっそ~」と、思ったのでした。香山リカさんが最後に
               一刀両断にまとめてるのが面白かった。

               ・「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」の翻訳者
                渡辺 由佳里さん って、洋書ファンクラブの方?
                NYタイムズ、USA TODAY のベストセラーからアマゾンに飛ぶと、
                たいがい すでに渡辺さんの レビューがあるのでしたー




わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)
(2013/03/06)
兼高 かおる

商品詳細を見る



             やはり、むかしの女学校出はちがいますな~ ちゃんとしてる!
             お一人で生活されていて、朝 起きたら、骨折していた、ことが
             あるそうですが、それから その対策も考えていらっしゃる。
 
             あ~ パンナムの飛行機 乗りたかったー
            

                


日本仏教史―思想史としてのアプローチ (新潮文庫)日本仏教史―思想史としてのアプローチ (新潮文庫)
(1996/09/02)
末木 文美士

商品詳細を見る



            以外とこれがおもしろく ちびちび 読んでます。


『老子』 2013年5月 (100分 de 名著)『老子』 2013年5月 (100分 de 名著)
(2013/04/25)
蜂屋 邦夫

商品詳細を見る


                 NHKの番組の解説は、ありがたい!






スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。