ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこへ~


どこへ 行ってしまったのでしょう。
この中のどこかに、7分ぐらいでまとまっていたアニメの動画があったはずなのですが。
ワニが歯医者に行く話で、台詞が わりとシュールな感じでした。


AGENDA WEB

1.VIDEO STORIES
    page 1~ page 4

2.Muffin stories


3.audioーFAIRY TALES
     page 2~ page 5

4.Fairy tales
   ここは、おなじみのお話が英語だけではなく多言語。

5.Original stories
   ここはビックリしました。アメリカかイギリスの子供がオリジナル?のお話を動画で語ってくれます。

6.UEFAP.COM
   ここは、トーフルの読解練習用でしょうか?

いかん こんな時間だ。
 お休みなさーい。



スポンサーサイト
Gold Finger 読了
Gold Finger 読了しました。
先週の土曜日から読み・聞きはじめて8日かかりました。
センテンスは短めなので、理解しやすかったです。
辞書使いまくりましたが。

映画のようにジェームスボンドが、スパイ道具をくりだして事件を解決するのかと期待
して読んだのですが、あまり小道具は出てきませんでした。靴の踵に忍ばしたナイフ
ぐらいだけ?でした、ちょっと残念。また、原作ができたのが、1950年~1960年ぐらい
だと思います。そのためか 戦争の傷跡生々しく日本人の蔑称などもでてきました。

    Gold Finger

章     ※語数      fast     slow     備考
1      2,432      14:13     17:47
2      4,046      24:42     30:51
3      3,582      22:04     27:35   トランプのイカサマ
4      3,006      18:42     23:35
5      3,489      20:20     25:18
6      4,139      24:25     30:31   読み上げるスピードが早い!
7      4,278      24:31     30:39   ボンドカー登場か?名車の話
8      2,824      17:12     21:31   読み速度、普通にもどる
9      6,459      36:40     45:42   ゴルフ場でのシーン
10     4,270      24:32     30:40   屋敷に招待!?
11     4,016      21:03     26:19   手下 山高帽
12     4,083      21:14     26:32   尾行
13     4,111      22:47     28:28   ボンドガール登場??
14     3,853      23:41     29:37   妹の復讐の告白
15     2,411      15:51     19:48   読みの途中で録音が途切れた
16     3,856      25:20     31:38   悪党の進化について語る
17     3,965      25:25     31:41   いよいよ グランドスラム作戦
18     4,276      27:44     34:41   作戦詳解
19     3,399      22:13     27:46   Faster と Slow speed が逆
20     2,418      14:11     17:44   機内
21     3,522      20:23     25:29   D day 実行
22     4,019      22:38     28:17   ゴールドフィンガー リターン
23     3,252      17:58     22:27   機内格闘
合計   85,706     8:27:49   10:34:36

語数 : 85,706 語
FAST : 8時間27分49秒
SLOW  : 10時間34分36秒

が~ん エクセルが張り付かないー



さて、次はどうしましょう。
The Thirty-Nine Steps: Level 4 (Oxford Bookworms Library  Thriller & Adventure)The Thirty-Nine Steps: Level 4 (Oxford Bookworms Library Thriller & Adventure)
(2000/10/18)
John Buchan

商品詳細を見る




三十九階段 (創元推理文庫 121-1)三十九階段 (創元推理文庫 121-1)
(1959/11/06)
ジョン・バカン

商品詳細を見る

          

          GRにもある 「The Thirty-Nine Steps」がありましたので、
          これにしようかな?
          「The Thirty-Nine Steps」は、youtubeにもありました、白黒映画。





          

ごちゃごちゃ

 あれ これ ごちゃ ごちゃ しておりますが、
 おもしろかったので貼っておきます。

  【1】白地図って、英語でなんていうのか? 

   アメリカの白地図を探してました。白地図は、Blank Map って言うらしい。
   ・Maps of the USA


  【2】「アメリカの新聞社100」よりおもしろいサイトがありました。
   ・Paper boy
     世界の新聞社に飛んで行けますー 何語の新聞かも書いてあるので、多言語学習にも使用可!?
     「Front Pages」のところが迫力あります! 各国の新聞一面を集めたもの。

   ・Newspaper Front Pages from USA

  【3】科学者と技術者の違いがやさしい英文で書いてありました。
   ・Kids Talk Radio


  【4】いま話題の 3Dプリンターで遊んでる~ いいな~
   ・3D Printing

  【5】昨日のNHKで、兵器ロボットの話をやってましたが、ニューヨークタイムズのサイエンス
     のところに関連したネタがあったはず。

    ・Military Lags in Push for Robotic Ground Vehicles

   



着いた~


着きました~
いつ注文したのか? すっかり忘れていましたー

The Story of PaintingThe Story of Painting
(1994/09/29)
Wendy Beckett

商品詳細を見る


画像2322 002

画像2322 001

        この本は、翻訳だと7,500円したと思います。
        原書もすでに絶版?のご様子。イギリスから古本をゲットしました。
        送料を合わせても 900円しなかったです。400ページほどあって、
        絵がきれいです。図版がおおきいので英文は少なめです(ホットしましたー)。
        しかし、いったいこの本をいつ読むのでしょう~
        DVDもありましたが、1週間前にはあったはずが、先ほどみたら売れていました。
        youtube 頼みかしらん。

絵画を読む―イコノロジー入門 (NHKブックス)絵画を読む―イコノロジー入門 (NHKブックス)
(1993/07)
若桑 みどり

商品詳細を見る



イメージを読む (ちくま学芸文庫)イメージを読む (ちくま学芸文庫)
(2005/04)
若桑 みどり

商品詳細を見る


      なんせ美術史ネタは、若桑みどり先生のご本だけなので、つねずね
      何か偏りがあるのでは(一人だけの本だけだと どうなのよ と言う意味ですよっ ほんとに)
      と思ってまして、シスターの本でそれを修正?できればと、考えております。
      しかし、ほんとうにいつ読むのでしょうか?

      シスター いらっしゃいました。





 ぜんぜん関係ありませんが、ここもおもしろいですよ~
SCIENCE A GO GO
 ↑ キッズ用だと思いますが、 やさしい英語で書きなおされているので、ここの記事を読んでから
   もとネタの記事に飛んでいくと、理解しやすいです。”2~3日ごとに更新されているようです。

News in Levels
↑ ESL用にどうぞ。必修3,000の習得をめざすサイト。







苦戦

ただいま、007のゴールドフィンガーに苦戦中!
なんとか、チャプター9を毒了。

映画と ちょっと違うようです、なんせ ボンドガールとボンドカーがなかなかでてきません。
ボンドガールはチャプター3だか4で、アストンマーチンはチャプター7でやっと出てきました。
苦戦しているのは、ナレーターの読みの速度がときどきおそろしく速くなるのです。
目のまえにスクリプトがあるのだから、ナレーターと一緒に読みあげればよいだけなのですが、
口がまわらないくらい 早くなるときがあります。試しに チャプター6の10分すぎぐらいから
お聞きください。ミスターMとボンドの会話あたりがなかなかです。


以前、銀河ヒッチハイクのBBCの音源で苦戦したことを思い出しました。
SFは英語の朗読で聞くと、頭が混乱します。DVDで見たらおもしろかったので、挑戦したのですが
あえなく撃沈しました。しかーし、これ面白いんですよね~ 地球があえなく爆破されてしまうのですが
その理由が・・・。 

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)
(2005/09/03)
ダグラス・アダムス

商品詳細を見る




銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]
(2007/09/19)
サム・ロックウェル.モス・デフ.ズーイー・デシャネル.マーティン・フリーマン.ビル・ナイ

商品詳細を見る





FeedFeed
(2004/02/23)
M.T. Anderson

商品詳細を見る



 あ~ これもなんだかわからないSFものでしたー
 ヤングアダルトで活字が大きめだったので、楽勝かと思って読んだのですが、
 SFは状況を把握するのが難しいです。現代生活との差異を書いてある部分の
 英文をスルーしてしまうと、以下 分けかからん状態に。


            
老人と海

いま話題の?「BITS
から、「Audiobooks」にある ショーンコネリーでおなじみの 007の「Gold finger
の途中ですが、短いほうの「The Old Man And The Sea
(老人と海)を読了。キンドルだと 0円?

語数はワードに貼り付けて、ツールの「文字カウント」を使用。「半角英数の単語数」が語数にあたるのでは。
9章の合計の語数が、26,620語でした。この数字に信憑性があるのか疑問だったので、こちらでも確認して
みました「語数カウント」。こちらで「The old man and the sea」で検索、結果が語数が26,560語
ブックレベルが5.1でした。

ワードで計算した語数:26,620語
      語数カウント:26,560語 いいじゃないですか! 誤差は許容範囲ということで。

この「老人と海」は、GRかリトールド版?かと思うほど、むずかしい単語がでてきませんでした。

あっ 忘れてました。
「読み上げのスピード」に、「Faster Listening Speed」と「Slower Listening Speed」がありました。
 老人と海の場合、Fasterで平均 170語/分、Slowerで 152語/分 ぐらいの速さでした。
 170語/分 は結構はやい感じがしましたが なんとか一緒に音読でしました、2時間37分。

はじめにもどって、「BITS」の「Audio books」には、
児童書、YA本もあるようです。内容がヘビーな物もありますね~ 

Bridge to TerabithiaBridge to Terabithia
(2003/05/06)
Katherine Paterson

商品詳細を見る


テラビシアにかける橋 (偕成社文庫)テラビシアにかける橋 (偕成社文庫)
(2007/03)
キャサリン パターソン

商品詳細を見る



テラビシアにかける橋 [DVD]テラビシアにかける橋 [DVD]
(2008/06/27)
ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他

商品詳細を見る



How I Live NowHow I Live Now
(2006/04/11)
Meg Rosoff

商品詳細を見る


     ↑渡辺由香里さんのレビューを読むと、内容がヘビーな感じが。。。。


The Perks of Being a WallflowerThe Perks of Being a Wallflower
(2010/06/29)
Stephen Chbosky

商品詳細を見る


The Curious Incident of the Dog in the Night-timeThe Curious Incident of the Dog in the Night-time
(2004/04/01)
Mark Haddon

商品詳細を見る

   ↑表紙がきもちわるいので読んだことないですが、YAか児童書だったような?

ほかにも、ホール、ブラック・ビューティー、スティーブンキング、アガサクリスティ いろいろあるようです。




1,800万語通過


多読歴6年と半年、1,800万語通過しました。
とくに、これといって進歩みられず!?
五里霧中とは言わないが、暗中模索はつづく。


Isaac Newton (Very Interesting People Series)Isaac Newton (Very Interesting People Series)
(2007/06/18)
Richard S. Westfall

商品詳細を見る


 ニュートンの伝記で1,800万語通過しましたー
 100ページちょとなので、楽に読めると思いきや。
 これが以外と単語が面倒で前半苦戦した。

 伝記としては、一通りのことに触れていた。
 万有引力、ロバート・フック、エドモンド・ハレー、錬金術、異端。
 それに、給料の額も。
 


科学者とキリスト教―ガリレイから現代まで (ブルーバックス)科学者とキリスト教―ガリレイから現代まで (ブルーバックス)
(1987/04)
渡辺 正雄

商品詳細を見る


 ニュートンを読む前に、この本で「科学とキリスト教」をおさらい。
 この本は、ほんとうに良くて、絶版?なのがもったいない!



マンガ フロイト入門―精神分析の創始者 (ブルーバックス)マンガ フロイト入門―精神分析の創始者 (ブルーバックス)
(2007/07/20)
R. アッピグナネッセイ

商品詳細を見る


  フロイト入門に最適? ほとんどマンガ(挿絵)。
  余計なことを書いてないので、わかりやすいかも?


Introducing Freud: A Graphic Guide (Introducing...)Introducing Freud: A Graphic Guide (Introducing...)
(2007/09/06)
Richard Appignanesi、Oscar Zarate 他

商品詳細を見る


  ↑これが原書か?


中国社会の見えない掟─潜規則とは何か (講談社現代新書)中国社会の見えない掟─潜規則とは何か (講談社現代新書)
(2011/09/16)
加藤 隆則

商品詳細を見る


  ニュートンとフロイトより、おもしろかった!
  「潜規則」という、明文かされていない規則の話。
  最近、王様が支配していたヨーロッパかぶれだったので、皇帝の支配していた中国との違いがわかり
  面白かった。






007

業務連絡:うさぎさん 400万語通過、おめでとうございます!
      スペイン語本の多読は、どうなんでしょうか?
      うさぎさんの企画にのかって、通訳案内士を内定調査中であります。
      日本史、地理、一般常識もみんな英語、あるいはスペイン語で出題されると
      思ってました。


さて、007.

ゴールドフィンガー(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]ゴールドフィンガー(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
(2012/11/23)
ショーン・コネリー、ゲルト・フレーペ 他

商品詳細を見る


     ジェームスボンドといえば、そう ショーン・コネリー!
     この顔どっかでみたことあるぞ、と思ったのがこのホームページ。

     ・English Listen & Read - Audiobooks in English
      じゃーん! ゴールドフィンガーのテキストと音源があるではないですか!
      しかも、音源の読み上げスピードが、2種類あります。

     ・Goldfinger

      ここは、なにかすごくないでしょうか! ペリカン文書、ホール、老人と海、華麗なるギャッツビー
      等ありました。著作権に問題はないのでしょうか?PCのテキストをじっと見つめるのは、
      ちょっとしんどいですが、語数稼ぎにはなるかもしれません。

      ここが、表玄関。
     ・「BITS
       歌の場所には、ニールヤングが有ります。信じられません、歌詞つきです。
      


さて、さて、話はどんどん変って、tabbyさん
のブログで絶賛連載中のギリシャ旅行記ですが、毎回 おどろきの連続です。

衝撃の事実が、明らかに!(この写真で合ってますよね?)
images.jpeg

この修道院へはバスで行けるのだそうです。ロッククライミングの重装備が必要なのでは、とおもってました。
どうやって、建設したのか? 検索してみました。「how to build a monastery on the rock」.
How というより、Why?かしらん。rock というより、クリフ。

・しゅうどういん【修道院】
〔主に男子の〕a monastery; 〔特に女子の〕a convent 、

男女で名称が違うとは、これまた、知りませんでした。

検索結果でおもしろかったところ。

Mail Online
 チベット、中国 強し。

The Most Beautiful Yet Precariously Placed Monasteries on Earth

Mystical, Magical & Magnificent Monasteries in Meteora
 ↑ なんとなく、道がつながってます! 黄色のTシャツ君は、なにをしてるのか!

AMUSING PLANET
 ↑ 雪が降るんですか。

10Best: Impossible Monasteries
 ↑ 一番 道がつづいているのが、分かるかもしれません。
   ここのホームページ いろいろ見てみると面白いです。

 ・Monastic Marvels: 12 Cliffside & Mountaintop Monasteries
  ↑ ここもなんとなく、道がつながっているような? 見ないですかね!?
    ここのホームページもおもしろいです。オシャレ系な 建物、アート、テクノロジー。。。。


 



.22
  先ほど読んでいた。なんとなく興味を引かれた記事。

 ・How to get children to read? Embrace the e-book
  
 ・Learning words in the womb

 ・Happy Birthday, Roald Dahl! Here's What He Can Teach You About Life

 ・California to allow driver's licenses for illegal immigrants




ShilohShiloh
(2004/04/27)
Phyllis Reynolds Naylor

商品詳細を見る



      BL4.5
      語数:29,617語

      ・語数カウント

      要約は、アマゾンに日本語で書いてあります。
      この本も、100円のワゴンにあったのだが、なかなかおもしろかった。
      でてくるのが、銃、神、嘘、法律・・・・・ p137にずいぶん うまく詰め込んだと思う。
      話もおもわぬことが起きて、なかなかだ とおもったら、この作家は児童書を何冊も
      書いてるかたでした。

      最初から驚きました。
      p2
      I take the .22 rifle Dad had given me in March on my eleventh birthday
      and set out up the road to see what I can shoot.
      Like to find me an apple hanging way out on a branch,・・・・ 
      




心理テスト

雑誌にのってるような心理テスト(あんまり信憑性なし)は、英語の世界にあるのか検索!

 「psychology test」または、「personality test」で検索するとヒットしました。
  さらに「psychology test for man」、「psychology test for woman」
      「for teen ,for girl, for boy」で検索するとヒットするようです。
      予想以上にいろいろありました。


 ・BBC にありました。
  Psychology Tests and Surveys

 ・psycology test
  雑誌のpsycology todayのテストは、結構たいへんです。英語の勉強になります。

 ・quiz rocket
  ↑ ガールズものらしい? いろいろなテストがあっておもしろいです。

  心理テスト(英語)のリンク集がありましたが、行方不明に! どこ いっただー


・Why clutter my room? で検索してみたところ、youtubeに かたづけ本の著者の方の動画ありました。
  9 Common Myths about Clearing Clutter
  の記事の方。
 
 ・ Drowning in clutter? Follow the "one-minute rule." 「一分間ルール」を提唱。


もうひと方。
 ・ Clutter Video Tip: How to Organize Any Room  「4つの”F ”で決める」を提唱。



  


 ・かたづけ、心理テストに全く関係ありませんが、これがおもしろかった!

  100:アメリカの新聞社リンク集
  ニューヨークタイムズだけではないのだー
  健康ネタだけ拾って読んだ見ましたが、12社ぐらいで、もういいや~
  あとは、日本のテレビのネタになりそうな事件が。。。





バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07/21)
養老 孟司

商品詳細を見る


      語数:38,010語だそうです、表紙に書いてありました。
      音源もあるそうです。

      「壁」は、ともかく、好きなところが、p35
       A living thing is a system which keeps changing,but information is static.
       から、始まるところが良いです。いつもの養老節が効きます!

       おおきな声ではいえませんが、「 Growing Reed 2013年2月24日 養老孟司 × 岡田准一」
       ラジオの番組がyoutubeにアップされていました。おもしろいですよ~

      養老先生の本をあわせて、無意識、方丈記、夜と霧を読まねばなりません(と思う)。

      無意識本といえば。
無意識の構造 (中公新書 (481))無意識の構造 (中公新書 (481))
(1977/01)
河合 隼雄

商品詳細を見る




    
方丈記 (岩波文庫)方丈記 (岩波文庫)
(1989/05/16)
鴨 長明

商品詳細を見る




フランクル『夜と霧』 2012年8月 (100分 de 名著)フランクル『夜と霧』 2012年8月 (100分 de 名著)
(2012/07/25)
諸富 祥彦

商品詳細を見る


      去年、このNHKの番組「100分de名著」の「夜と霧」は、再々再々放送ぐらいされていた
      思います。よかったです。

Man's Search for MeaningMan's Search for Meaning
(2006/06/01)
Viktor Frankl

商品詳細を見る


      英語では未読でした。



先日の山下達郎さんのラジオの番組でかかった曲は、これだったんですね~
(常連さんのハガキが楽しいです。)

 いや~ 声がきれい=== 

 「 Shelby Flint - Quiet Kind Of Love 」を、youtubeにあるかもしれません!?
  しかし なんだ、音楽は進化しているのか?退化?してるのかわかりませんな~
  1961年の作品?
           

私のエンジェル私のエンジェル
(2013/09/04)
シェルビー・フリント

商品詳細を見る



こっちもすごいな~
ジョーン・バエズ「Don't Think Twice, It's All Right」
歌詞をみると、ぜんぜん It's All Right じゃないところが、ぐっときます。
さすが、御大の曲です。






勘違い

      成果があるのか、ないのか? わからない。多読道ですが、最近調子がいいのが、
      音源と一緒に音読する方法です。以前は、雑誌、ホームページの英語を読むときに
      ちょっと構えてから(読む前に緊張するという意味)読んでました。
      それが、最近はなくってきた気がします。また、なんとなく、聞きとれる英語が
      増えたような!? 全部、気のせいかもしれませーんけど。

      「音源と一緒に音読する」のは良いと思います。なぜなら、意味のわからない英単語は
      ストレスのもとです。また、発音がよくわからない単語もこれまたイライラの素であります。
      音源があれば、単語の発音は分かります。ストレスを減らすのは、長続きのコツなのであります。
      それから、ここからが本題なのですが、音源を聞きながら音読するので、当然CDの声と
      自分の声が聞こえます。ここで、乱暴に自分の声を無視するのです!!!! CDから
      聞こえてくるネイティブ・ナレーターの声を自分の声だ と思い込むと調子がいいです。
      自分で自分の脳をだますのですー 綺麗な発音をしているのは、自分なのだよ~と。
      まあ そうするとなんだ いいのだよこれが。各技能の向上に!たぶん。

      脳をだます という話。
     ・NHK テストの花道 「割り橋を噛む」
      いいほうにだませば良いのよ、きっと。
      
      だますならキレイにだまして~~~ほしいものです。


脳のなかの幽霊 (角川文庫)脳のなかの幽霊 (角川文庫)
(2011/03/25)
V・S・ラマチャンドラン、サンドラ・ブレイクスリー 他

商品詳細を見る


            栗本慎一郎
            さんの、リハビリで有名になった。ラマチャンドラの「ミラー セラピー」
            は、脳の錯覚を利用して良いほうに改善していく方法ではないのか?

           ・ミラー セラピー
            「鏡に映っている非麻痺側の手を見ながら動かすことで、
             まるで麻痺側の手が麻痺していないかのように見え、
             その情報が脳に送られ、手の運動を司る神経ネットワークが活性化されるのです」
             古東整形外科・内科さんのホームページより。

             「神経ネットワークが活性化」することが大事なようです。

              詳しくは、
             ・「mirror therapy」で検索するといろいろヒットすると思います。

         



             ・「赤ちゃんは語学の天才」のなかで、
              CDを聞かせたのと、テレビを見せたのはでは効果が無く。
              人間が教えないとだめだった、というのがあったと思いますが。
              あれは、赤ちゃんなので、一方的に見ているだけで、
              音読、シャドーイングなんてまだ出来ない。よって、自分の声が
              フィードバックしないから効果が出なかったのでは?
              声をだして、自分の耳で聞けば、いいんじゃないんですかね~
              
              そうじゃないと困るでしょ! 音源のCDを全部捨てるわけにいかないし!







              
Who was~? 2
Who Was Queen Elizabeth? (Who Was...?)Who Was Queen Elizabeth? (Who Was...?)
(2008/07/03)
June Eding

商品詳細を見る


  語数8,000語ぐらい?

  この本では、幽閉された理由がわからなーいのでは?

  こちらの方がなんとなく、分かった気になるかも。
・ Queen Elizabeth I
のホームページから抜粋。


「Sister to the Queen

Soon, however, young King Edward became sick and died at the age of thirteen. Elizabeth's half-sister
Mary became Queen. Mary was a devout Catholic and demanded that all of England convert to the Catholic
religion. Those that didn't were thrown in prison or even killed. Mary also married a Spanish prince
named Philip.

The people of England didn't like Queen Mary. Queen Mary became worried that Elizabeth would try and
take over her throne. She had Elizabeth put in prison for being a Protestant. Elizabeth actually spent
two months in a jail cell at the Tower of London. 」


エリザベス女王1世 (コミック版 世界の伝記)エリザベス女王1世 (コミック版 世界の伝記)
(2012/07/09)
石井 美樹子

商品詳細を見る


     この表紙の絵だと、smallpox に、かかる前か?

エリザベス:ゴールデン・エイジ [DVD]エリザベス:ゴールデン・エイジ [DVD]
(2012/04/13)
ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ 他

商品詳細を見る


     どすの利いた迫力でしたー


シスター・ウェンディの名画物語―はじめて出会う西洋絵画史シスター・ウェンディの名画物語―はじめて出会う西洋絵画史
(1996/09)
ウェンディ・ベケット

商品詳細を見る


     今 注目のシスター・ウェンディの翻訳本がでてるとは知らなかったー




Who was~?
Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)
(2003/04/28)
Yona Zeldis McDonough

商品詳細を見る



               一時間かからなかったので、7,600語くらいか?
               このモーツァルト本の特長は、なんといっても「money」に関する
               記述が4~5箇所あることでは。そんなに、困っていたのかしらん。
               なかなか、パトロンがみつからなかったのか? しかし、なんだ、
               ミニュージシャンって儲からないのかしらん? 現代の日本の話に
               なりますが、通称「ハコ」とか言うライブハウスは、あれはミュージシャンが
               金を払って借りるわけで、集客に失敗すると大赤字になるらしい。また、
               音大卒業する方は、毎年6000人?いるらしいので、音楽で食べていくのは
               大変だわ、モーツァルトの時代から。

               P81
               He needed to make more and more money to keep up with his 
               extravagant life.

               「requiem」の依頼者って誰だったのでしょうか?

               そういえば、ナッツクラッカーを検索しているときに、
               ・Nutcracker Ballet
                というサイトがありました。なんだか、よくわからないので適当に読んで
                いると、Show Directoryの英語が「んっ? なんだか読める!」
                ここから脱線。アリゾナにバレー団があるとは? 暑くないのだろか? 
                バレーについては、芸術的なことはわかりませんが、筋肉の使い方が普通の
                スポーツと微妙にちがって、筋肉から話を聞くとおもしろいのですよ~
                体育関係のかたはもちろん、ロボットを研究されているかたが、案外こういう
                ことは詳しいのです。

                話は、このサイトの英語のレベルにもどって? クラシックの音楽史は
                案外簡単だった?
               ・Get into Classical
                大きく分けて、バロック、古典、ロマン、現代?に分けられるとかなんとか
                ありました。

                ナッツクラッカーバレーやれ、このビギナーガイドを読んでいくと、
                なんだかクラシック音楽関係の英語は、むずかしくない! これは!いけるかも。
                さらに、検索をつづけると、ニューヨーク・フィルのホームページがありました。
                ・New York Philharmonic
                 ここのサイトはすごい! 動画・音だけの番組が豊富!さらには、kids
                 向けサイトも充実してます。ニューヨークフィルが日本に来たときのことも
                 書いてありました。ここの英語は難しくないと思いますが、なんか丁寧だわさっ。
                 ボックスシートの購入のすすめみたいな記事がありましたが、
                 さりげなく、お上品でした。

                それから、なんだ~。歴史等の話からさらに、実際 演奏を聞いてからの
                感想、批評の参考になるのが、イギリスのクラシック音楽の伝道師
                「Darren Henley」。この方、一般向けにクラシックの本を何冊も書かれて
                いる方です。有名人?しりませんでした。イギリスでネットのクラシック
                専門チャンネルに登場されているかたで、この方の評論がおもしろかったです。
                「Darren Henley」で検索してみてください。著書も多数です。

                あっそうだ。イギリスのクラシックのお勧め盤みたいなところに、
                日本人の方がいらしゃいました、内田光子さん。海外のサイトでも評価
                されているのだからすごいですね~

内田光子 プレミアム ベスト内田光子 プレミアム ベスト
(2011/04/20)
内田光子

商品詳細を見る



                 バレーの本ではありませんが、微妙に売れているダンス系写真集。
                 筋肉と写真の勉強にどうぞ。
Dancers Among Us: A Celebration of Joy in the EverydayDancers Among Us: A Celebration of Joy in the Everyday
(2012/10/23)
Jordan Matter

商品詳細を見る






最近のネットから

                 
               北極海航路の話が、サイエンス・ノルディックにのってました。
               ・The Arctic Ocean is not an important shipping route – yet

               ↑このホームページを見ていて驚きました。
               ・Abandoned teens may be likely school dropouts    
               ノルウェイでも、高校中途退学の問題があるようです。
               北欧と言うと、PISAの順位も高いし、何も問題がないと思ってました。
               どこの国でも社会問題ってあるんですね。

               ・Social Studies for Kids
                の「Current Events」(ニュース)に、汚染水問題が掲載されていました。
                どこの国のscienceニュースを見ても載ってますが、たいへん深刻です。
                どう収束していくのでしょうか? 面倒くさいことは、担当者にまかせて
                オリンピックで目をそらすつもりでしょうか。今後、大量な技術者、研究者
                が、必要になると思いますが、うまくいくのでしょうか。この理工系離れ
                の社会で。

               ・Current Events
                 こちらも、子供用ニュースですが、シリアの問題が載ってます。
                 構文はともかく、使われている単語は、英検準1級でもあまり見かけない
                 なかなか、するどい単語が使われている気がします。(ただの気のせいか?)

               ・Ancient Greek Clothing
                tabbyさんのギリシャ旅行記が楽しいです。
                古代ギリシャの服装と言えば、あの「カーテン」型のお召し物。
                子供用ですが、解説がありましたー

               ・Greek Hmes
                ギリシャで物件をお探しの方! ぜひ一度のこのHPを。
                ギリシャの物件の相場がわからないので、高いのか安いのか不明であります。
                通勤には、多少不便かもしれませんが、
                海は信じられないくらい青いです!

               ・スミソニアン ジャズ
                なんと!あのスミソニアン財団のジャズのページに、
                秋吉敏子さんのインタビュー音声とtextがのってます。現在84歳ぐらいでは?
                ニューヨークに長くお住まいの方の英語がきけます。
                それにしても、ジャズの本場の記事に掲載されるとは、すごいものです。

ソーシャルブレインズ入門――<社会脳>って何だろう (講談社現代新書)ソーシャルブレインズ入門――<社会脳>って何だろう (講談社現代新書)
(2010/02/19)
藤井 直敬

商品詳細を見る


                「認知コスト」の、話が載ってます。

                 この本の「認知コスト」とは、全く関係がありませんが、最近こじゃれた
                 カフェ等でチョーク、マジックで書かれた。メニューボード、ウェルカム
                 ボードをみかけます。先日見たのは、店名がフランス語、ライブの出場者の
                 バンドの名前が英語で表記されていて、おまけに、バンドメンバーの名前は
                 ローマ字という看板をみました。英語多読しており、英語表記には少々馴れて
                 きましたが、看板に英語でだらだら書かれてあると、読みません!
                 
                 たぶん多くの日本人は、英語で書かれた看板ってスルーしていると思う。
                 誰も言わないけど。
                 人に読まれてナンボの看板。これでは、広告・看板の意味が無いのでは!

                 なぜなら、英語を理解するのは、認知負荷がおおきすぎるから、または、
                 認知コストが高いから。英語でヒーヒー言ってるでしょう~
                 これって、「認知コスト」の使い方が違うな~ まっ、いいや!

                 それで、「認知コスト」で検索!

                 ・知っておきたい、7つの認知コスト
                  という、HPがありました。正直、いまいち書かれていることが
                  わかりません。が、このページは、翻訳のようです。もと記事は下記。

                 ・ The Cognitive Cost of Doing Things
                   これって、日常の心理学系の話のページなんでしょうか?
                   ってことは、日本語訳もあって、とってもおとくな英語の勉強に
                   なりませんかね~

                  6月18日に、グリーバルエコノミーで、17,035,264語で
                  現在、17,886,279語。あと、2~3冊読むと、1,800万語に
                  なりますが、いくら大量インプットすれば良いのでしょうか!?
                  英語の教育方法を研究している研究者の方に、
                  教えていただきたいものです!
                  ハードクライムシリーズがグットくるのですが、ハードクライムシリーズ
                  でも英語力は上がるのでしょうか? 

                  キンドルホワイトペーパーの新製品って、実質 値上げでね~の!
                  完全に出遅れましたっ! 本も、もう邪魔になってきました。

画像232 006





アイデア 100
100 Ideas That Changed the World: Out Most Important Discoveries, Selected by Our Greatest Minds100 Ideas That Changed the World: Out Most Important Discoveries, Selected by Our Greatest Minds
(2011/10/03)
Jheni Osman

商品詳細を見る


BBC Focus [UK] September 2013 (単号)BBC Focus [UK] September 2013 (単号)
(2013/09/01)
不明

商品詳細を見る


 
                ・BBC Focus

                 BBCの一般人向け 科学・工学系の雑誌 Focus の
                 連載記事を一冊にまとめた本だと思う。

                 ページ数:本文406ページ
                 語数:たぶん 75,000語
                 読了までの時間:約9時間56分(ほとんど10時間!)

                 語数は、元気に音読修行中なので、130語/分(辞書を引いたりするので)
                 130語/分 × 60分 × 10時間 =78,000語
                 ここから、気持ち引いて 75,000語 ということで、どうでしょう。

                 語数の話は、ともかく。
                 内容は、タイトルそのままで、各分野の科学者、ジャーナリストが
                 選んだ、世界を変えた100のアイデア(思想、モノ、理論・・・)
                 科学史のような話が多い。しかし、ヨーロッパの科学の重層で重厚な
                 感じには圧倒される。がんばれ、ニッポン!
                 英語も平易(だと思う?)で、ページ数は多いが読みやすかった、
                 一つのトピックが2~3ページ。雑誌のFOCUSの英語は、こんなかんじなの
                 だな~ 1,500円するので、丸善で立ち読み専門なので、頭に入ってない!
                 こんど買ってみよう~

                 何度か繰り返しこの本を読めば、FOCUSの英語に慣れるかもしれないが、
                 やだな~ また、10時間かけるの。どうしたもんでしょうね~
                 1日 15分で英語回路ができる! なんて言ってる方、読んで見やがれ
                 ってんだ! 臨界期すぎるとキツイわ~

                 イギリス・アマゾンで、中身がちょっとだけ読めます。                 



                 そうそう、科学史と言えば。
                 とりあえず、買ってみた。ビギナーガイドシリーズ。
The History of Science: A Beginner's Guide (Beginner's Guides)The History of Science: A Beginner's Guide (Beginner's Guides)
(2009/09)
Sean F. Johnson

商品詳細を見る




                 あっ そのまえに、こっちだ?
                 くるみわり人形の横にありました~ 100円のコーナーに!
                 ラッキー!

バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)バカの壁―Level 5 (ラダーシリーズ) (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07/21)
養老 孟司

商品詳細を見る


超バカの壁 (新潮新書 (149))超バカの壁 (新潮新書 (149))
(2006/01/14)
養老 孟司

商品詳細を見る



               いつの間にか、9月。
               あ~ 鈴虫が鳴いている~





プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。