ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
01 | 2014/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬、猫

 ほんとに雪は降るんですかね? 積もったら かないません。
 クラシックも大揺れでたいへんですね。
 まっ 何が起こるか わかりませんな。





Girl's Best Friend (Maggie Brooklyn Mystery)Girl's Best Friend (Maggie Brooklyn Mystery)
(2011/10/25)
Leslie Margolis

商品詳細を見る



     お手ごろ 語数かせぎ。

     BL 4.1
     語数:50,046語

     友達の愛犬誘拐事件を解決するために奔走するマギー! の話。
     80ページぐらいまで、キャラクター設定のような文がつづいて、なかなか本編がはじまらない。
     メインの事件に入るとテンポよく話がすすみます。
     BL4.1で、YLでも4以上? 犬種の単語が多くでてきました。


 
 
Socks (Avon Camelot Books (Pb))Socks (Avon Camelot Books (Pb))
(1999/10)
Beverly Cleary

商品詳細を見る



     新らしい版は、表紙とイラストがちがっているようです。
     こちらの古いほうを読みました。

     BL 5.1
     語数:15,482語

     簡単にまとめると、子猫が家に来て大騒動! 猫の動きに関する表現、動詞が満載!
     英語で猫日記!?つけるには必読か???

 
     すばらしい! 1週間で65,000語読んだー (もはや 語数に何の意味もないのだが)




 
The Stranger in Her BedThe Stranger in Her Bed
(2007/01/30)
Janet Chapman

商品詳細を見る


        拾い読みしているのですが、
        エンジンの描写が、いちいち いやらしい。
        皿を並べている?描写が、いちいち いやらしい・・・ 気がします。
        なんかこれは、全編にわたって、いちいち いやらしいのだろうか?
        単語は簡単です。人間関係が複雑そう。
        なんだこれ?

        全米ロマンス本作家協会の重鎮のはず、ジャネット チャップマン(女性)。

        





        
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。