ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
02 | 2014/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多聴


        多聴、耳読書・・・・・
        名称はなんでもかまいませんが、はやい話がオーディオブック。
        聴いているうちに話が、つかめなくなるというのは、
        音で英単語が頭に入っていない! ということですわなー
        これまた、絵本の耳読書に戻らなくてはならない!? のかしらん。
        このへん、どうやって克服しているのでしょうか? みなさんは?
        多読は、たしかに認識できる単語は増えますが、印刷された英単語を
        みても「音、発音」は、でてきませ~ん 困ったもんですー



        BBC Audio Crime のシリーズは、中古扱いのものが多いですね~
        1,000円 以下。この辺のものが聞いてわかるようになれば
        おもしろいと思うのですけどね~ 


The Mystery of the Blue Train: A BBC Full-Cast Radio Dramatisation (BBC Audio Crime)The Mystery of the Blue Train: A BBC Full-Cast Radio Dramatisation (BBC Audio Crime)
(2010/07/13)
Agatha Christie

商品詳細を見る









スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。