ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
02 | 2014/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000


   いや~ レジ混んでました。
   4月から景気はどうなるやら~
 
   それはともかく
   「嘘つたら 針 1,000本 のま~す」
   って 言いますが。

   英語でも 大きな量をあらわすときは、1,000 ( thousand )って使うのでしょうか。
   あやしい曲があります。


  
Half the Perfect WorldHalf the Perfect World
(2006/09/12)
Madeleine Peyroux

商品詳細を見る


        ・歌詞
         のなかに、「We lived a thousand years in one 」という箇所があります。
         この歌 声もいい感じで、よいと思います。なにか わけありカップルか?
         フランス映画にでてきそうな情景のような気がします。





Thousand True StoriesThousand True Stories
(2010/01/21)
Silje Nergaard

商品詳細を見る



        すでに タイトルに、「thousand」が登場。
        ・歌詞
         「she said It's based on a thousand true stories」
          ここにも、thousand が。

         ちなみに、Silje Nergaard は、こののほうが有名だと思います。

 
         他にも探せばあるかも?







         
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。