ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE MAX




The Max (Hard Case Crime Novels)The Max (Hard Case Crime Novels)
(2011/03/29)
Ken Bruen、Jason Starr 他

商品詳細を見る


          ・220ページ
           約 48,000語
               

           Max Fisher(売人)が、すぐに捕まり収監。
           すぐに捕まって収監ということは、あとはどうやってシャバにでるのかの問題になるわけで。
           大筋は簡単な話なのですが、刑務所の仲間、彼氏、手下などが どんな犯罪を犯して
           きたのかが書かれているので、ぼお~と読んでいると、誰が何をしてきたのか混乱します。
           たかだか220ページの本なのに、80ページ読んで 、また1ページにもどって整理しました。
           あ~ がっくりの敗北感!

           Max in the cell blocks of Attica,
           とあるのですが、混乱のもう一つの原因「Attica」、 アティカをググったところ
           ギリシャの地名らしいのです。実際 この話にギリシャのことが多くでてきました。
           しかーし、Attica を、ギリシャの地名だと読むと、つじつまが合わないことがでてきます。
           そこで、Attica を もう一度検索すると、
             
            アッティカ刑務所暴動
             ↑ こっちでした。それで 話の早々に主人公が収監されたんですね~
               でも、ギリシャのAttica にも かかっているような気もしますー
               謎であります。

                 
                  
           ・おぼえた単語。
            Impiety   不信心
            Flattery   お世辞
            probation  保護観察
                  
 
            あいかわらず ハード・ケース・クライム シリーズは、B級映画をみているような
            しょうもなさが、癖になりますー








スポンサーサイト
アイルランド系移民の歌?


     
ギャング・オブ・ニューヨーク [DVD]ギャング・オブ・ニューヨーク [DVD]
(2003/08/08)
レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス 他

商品詳細を見る



ギャング・オブ・ニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)ギャング・オブ・ニューヨーク (ハヤカワ文庫NF)
(2001/07)
ハーバート アズベリー

商品詳細を見る



        ・ ギャング オブ ニューヨーク
            アメリカの歴史、ニューヨークの歴史、アイルランド系移民、政党の成り立ち 等に
            興味がないと、ただの暴力映画だと思われしまうような気がしますが、よい映画。

            の、このシーンに流れる曲を探していましたー

         ・Gangs of New York (6/12) Movie CLIP
           列にならんでいるのが、アイルランドからの移民。机の上にあるのが、市民権と志願兵の書類。
           やっとニューヨークについたとおもったら、その足でなかば強制的に軍(リンカーン側)に入隊
           させられ、新品の制服とマスケット銃(ライフル)をもたされ、どこぞの戦場(もちろん 国内だけ
           れど)に送られるシーン。乗船する新兵と引き換えに棺がおろされるところが、なんとも。
           ちなみに、つばを吐いた人が、ギャングのネイティブ団の親分、デカプリオをその親分に父親を
           殺され、復讐を企てていくのでした。(ここでネイティブ というのは、独立戦争を戦った人の子孫)。


           それで、この歌でした。
           Paddy's Lamentation

            paddy とは、
            《口語》 [しばしば軽蔑的に] パディー 《アイルランド人のあだ名; ⇒Uncle Sam 【解説】》.
            [アイルランド人に多い名前 PATRICK から] ネットの辞書より。

            Lamentation は、悲嘆・哀歌。

            ・Paddy's Lamentation
                ↑ 歌詞 弾き語り。

               歌詞がすごいです。

              General Meagher to us said
              "If you get shot, or you lose your leg
               Every mother's son of you will get a pension"
               But in the war I lost my leg
               And all I got's a wooden peg
               Oh Me Boys, it is the truth to you I mention

               飢えと貧乏で国をでてきたのに、ヤンキー大陸についたら大砲の音がして、
               銃をもたされ「リンカーンのために戦え」といわれ。あ~ 懐かしいダブリンに
               帰りたい。


        

              今でも歌われているのが、すごいですね。。 他の方もありました。
        







借り暮らし


     
BorrowersBorrowers
(2003/04/01)
Mary Norton

商品詳細を見る



           ブックオフで108円で発見。
          「借り暮らしのアリエッティ」の原作?
           燻されるという衝撃のラストに驚愕した。ちゃんと 逃げられたのだろうか?
           3巻ぐらいまで あるそうなので、多分 無事だったのだろう、よかった!

           多読的 情報としては、PL: 5.3 で、34,792語
           前半 わりと登場人物が多いので、人物相関図(小人ファミリー、家主ファミリー)で
           分類しないと、わかりにくく感じるのでは? RLも5.3ですし。児童書としては難しいほうか?
           はじめての洋書にすると、わりあい 足元をすくわれるタイプではないか。
           翻訳本 を読んでから、映画みてからのほうが無難な感じ。まー どうですかねー

           ゴーン・ガール(5年目の結婚記念日に奥さん失踪)のRLが5.6 ですよ~ん(間違えていなければ)。
           この「the borrowers」が 楽に読める方は、ゴーン・ガールもいけるかも!? 責任はとれませんが。


Gone Girl: A NovelGone Girl: A Novel
(2012/11/08)
Gillian Flynn

商品詳細を見る

 
               RL: 5.6
               145,719語

            ・http://www.perma-bound.com/library/
             ↑ RL、語数、ここで検索。



The Max (Hard Case Crime (Mass Market Paperback))The Max (Hard Case Crime (Mass Market Paperback))
(2008/08/26)
Ken Bruen、Jason Starr 他

商品詳細を見る


              ↑ 今度はこれにしようっと
                 ひさしぶりの ハード・ケース・クライム シリーズ。
                 一行目から品のない単語が!

                 Ken Bruen は、ブリッツとかロンドン・ブルワーズの原作者?
                 これは、両方ともDVDでみましたが、今市 だったような。
                 だいじょう かしらん。

BlitzBlitz
(2011/04/14)
Ken Bruen

商品詳細を見る



London boulevardLondon boulevard
(2011/10)
Ken Bruen

商品詳細を見る

           







大統領の娘


          センター・オブ・エブリシング に、たびたび レーガン大統領が登場(テレビやら想像やらで)
          してました。先日、本屋にいったさいにたまたま河合隼雄の復刊本を立ち読みしていたら、
          なんと! レーガン大統領のお嬢様(Patti Davis)のことが書いてありました。
          レーガン大統領は家庭内のことには、ずっと無関心で、奥様のナンシーさんは、かなり虐待に
          近い育児だったらしい、知りませんでした。人に歴史あり。

           「しあわせ眼鏡」の復刊本。
河合隼雄の「幸福論」河合隼雄の「幸福論」
(2014/09/13)
河合 隼雄

商品詳細を見る



           
わが娘を愛せなかった大統領へ―虐待されたトラウマを癒すまでわが娘を愛せなかった大統領へ―虐待されたトラウマを癒すまで
(1996/11)
パティ デイビス

商品詳細を見る




           現在のパティ デイビス さんは、元気そう、なによりです。
       





The Center of Everything

  
The Center of EverythingThe Center of Everything
(2004/07/14)
Laura Moriarty

商品詳細を見る


                
            長かったです。やっと終わったという感じであります。
            
            ・The Center of Everything
 
             BTIS にあったので、気軽に読み始めたのですが、なかなか しんどい お話でした。
             約 118,000語 で、音源の総時間が13時間弱ありました。RLは5.0なので
             日本の高校2年生ぐらいの英語?

             よく知りませんが、この著者 おもしろいかもしれません。米 アマゾンでみると
             レビューが多い作品も書いているようでした。

The ChaperoneThe Chaperone
(2012/04/26)
Laura Moriarty

商品詳細を見る


            タイトルの「シャペロン」とは、
            「 若い未婚の女性が外出する時、もしくは社交場に出る時に付き添いをした。
             多くは年配の婦人で社交の行儀作法が守られているかを監督した。」

            center of everytihg から、察するに なかなか 胃がきりきりするような話が
            しずかに進んで行きそうな感じがします。米 アマゾンのレビューが1,000ちかく
            あるので、おもしろいかも。 あんたも好きね~ 



            さて、センター オブ エブリシングに 話をもどすと。
            1980年ごろのカンサス。
            Evelyn(主人公の女の子)が14歳から18歳(大学入学しそうな気配だったので、17歳後半)
            までの おはなし。おかあさんTina は、シングルマザーで、妻子もちの上司といいなかに
            なり、ご懐妊。その男は引っ越していく始末! お腹の子は早産で生まれ、発達に遅れが
            あるよう。このシングルマザーのお母さんは、実家の父親(朝鮮戦争に従軍、勲章を授与
            された)といろいろ あって、前縁状態。Evelyn の家族も問題を抱えているが、学校でも
            問題が勃発。とま~ unhappy な ことが、all the time つづく話でまいりました。
            
            1980年代のレーガン大統領、ニカラグア、イラン問題もでてきました。
            おばあさん との関係にもかかわってくるのですが、ダーウィンの進化論の問題がでて
            きました。通っている学校で進化論を教えたらデモ隊が学校へ。おばあさん(50代ぐらい)
            も信心深いのですが、通っている教会が。。。。
            このへんは、 Evelyn の進路にも関係しているような気がしました。
     
            というわけで、
            前半もなかなか しんどい話でしたが、後半も unhappy で衝撃的な ことが起こります。
            まあ~ ラストが、よかったから 良いか!??? (Evelyn の抱えている諸問題が
            解決するわけではないですが。)
            
             しかし まあ~ なんという話でしょう!

            この著者が怖いわ~

             実際 ありそうな話ですが、やっぱり

            この著者が怖いわ~


           
           あ そうだ、Evelyn のセリフでよかったのが、

           「I have to go.」

      ばかな男と、つまんない地元とは、おさらばだー
            と思ったのか どうかは しりませんが。
            そんな単純な、 話ではなかったー



         







ローラ・モリアーティ



       現在、読んでいるのが「Laura Moriarty」の「The Center of Everything」
       

 
The Center of EverythingThe Center of Everything
(2004/07/14)
Laura Moriarty

商品詳細を見る



             表紙からイメージして、なんだか お気楽ロマンス本? 
             と おもってよみはじめました。が、全く予想とは違い、

             シングルマザーと高校生の娘のお話で、おかあさんは いろいろあって実家の父親と絶縁。  
             なんと、お母さんが妊娠していることがわかる。父親は引っ越していった妻子持ち。

             あ~ このさき どうなっていくのでしょう? 
             冒頭の5行ぐらいがおもしろく読み始めたのですが、もっと気楽な本だと思ってました。
             しかも、10万語を超える長篇。まあ~ 英語が難しくないのが救いか!?
       
             ↓ 一行目
            「RONALD REAGAN IS ON TELEVISION, giving a speech because he wants to be president.」

             女流作家は、女性の登場人物に厳しいような気がするのはきのせいか。
             つぎつぎと Evelyn (主人公の女の子)に、試練が襲ってくるのであります。
             それも きりきりと 胃を締め付けるよう出来事が。。。。。








    
「洋書 案内」の案内:スゲー 英語の本ばっかりだ!


         この方は何方か存じませんが、おもしろいです!
         アメリカの本好きの方? 書評家? 出版社の広報?
         ティーンの本ばかりですが、youtubeにアップされているようです。


         ・ Katytastic



        Recommending My Favorite Authors!
     


        BOOKISH SCENARIOS ← 映画になったティーン本? シナリオ。
                          メークが、バンパイヤーメーク。
     



         

        本場の多読はすごかった。
    古典は学校で読むのかしらん・

        5分ぐらい聞いてないと、なにを言っているんだか わからん。

          UPDATED Bookshelf Tour
        


          オランダの方か?
         Read It First | Upcoming Book to Movie Adaptations in 2014.
        


         







多言語的混乱


           日本を襲う「お店の看板における多言語問題」をするどく追及!

           といっても、外国語表記に反対しているわけでは、ちっともないです。
           ただ、ちゃんぽん表記を他の方は読めているのだろうか?
           わたしが、読めないだけかしらん!?
           店に遅刻しそうなときに、あせるんですよ。あれっ この辺だけど店がみつからない、
           なんてことがときどきあります。ただでさえ、日本語で書かれた看板も見落とす性格ゆえ。
           読めない看板に意味はあるのかな~ なんて思っております。
           外国語の表記は、文字というより絵として認識しているのかしらん。
           広告とかデザイナーの方はどうお考えになっていらっしゃるのかしらん。



          ● お店の名前が「フランス語」
            その下に「Today's Live」と英語表記
            その下に「英語でがかれたバンド名」
            その下に「ヘボン式ローマ字で書かれたバンドメンバーのお名前」

            フランス語、英語、英語、ローマ字 には、がんばれば ついていけるような気が
            してました。が、

          ● お店の名前が「イタリア語」(カリグラフィーみたいな 筆記体でかかれていたので、読めず!)
             その下に「Today's Live」と英語表記
             その下に「フランス語で書かれたバンド名!」 (あ~ そうきたか!)
             その下に「ローマ字で書かれたバンドメンバーのお名前」

             イタリア語、英語、フランス語、ローマ字 には、ついていけませんでした!
             がんばれば、「ハングル、英語、フランス語、ローマ字」、バンド名が中国語表記
             とか、ありそうです。

             これまた、どうでもいい話ですが。
             お店の名前がフランス語のところで使われる単語は、「La」と「うさぎ」が
             多い気がしますが、気のせいか。なにかの物語からとってきているんでしょうか?











              
なんだかおかしな物語


     台風の予報円をみると、暴風域、強風域、全部で雨が降っている気がしてきます。
     もちろん、実際はそうではないですが。


  
    
It's Kind of a Funny StoryIt's Kind of a Funny Story
(2007/05/01)
Ned Vizzini

商品詳細を見る



               約 80,000語 、RL 4.0

        ニューヨークのブルックリン在住、進学校に通う(宿題にニューヨークタイムズが出る)
        16歳の少年が鬱で the psych hospital に入院(5日間)。そこで他の患者さん、
        スタッフ、彼女 との交流から新しい扉が開く。青年の成長物語!
        おはなしが、たんたんと進んでいくので、飽きる方はあきるかも。終わりの方で、
        ぐっと(キュン)とします。なんといっても青春まっただかなかの話なので。

        なんといっても RL4.0なので、難しいところもなく。ちょっとコミカルにかかれているので
        ストレスなく読めました。翻訳はみあたりませんでした。アマゾンのインスタント・ビデオに字幕版
        がありました。予告も少しだけ見られるようです。ただ、原作とちょっとエピソードが違っている
        ような感じがします。DVDは見てないので、なんとも言えませんが。
             
        残念なのが著者が最近亡くなられたようです。
        ・Ned Vizzini


        ・it's kind of a funny story
          ↑ 映画 オフィシャルサイト


               ↓ ほんとのお医者さん!?
   



               ↓ マリーゴールド・ホテルに続編がありました!
                  日本公開はいつ。
 













            
               
    
マリーゴールド・ホテル

  
マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]マリーゴールド・ホテルで会いましょう [DVD]
(2014/02/05)
ジュディ・デンチ、ビル・ナイ 他

商品詳細を見る



The Best Exotic Marigold HotelThe Best Exotic Marigold Hotel
(2012/03/05)
Deborah Moggach

商品詳細を見る


マリーゴールド・ホテルで会いましょう (ハヤカワ文庫NV)マリーゴールド・ホテルで会いましょう (ハヤカワ文庫NV)
(2013/01/10)
デボラ・モガー

商品詳細を見る




                翻訳本をみたところ、活字がじっしりとつまっていたので、
                DVDでごまかしました。

                人種差別主義者、ゲイ、退職金を娘の会社設立につぎこみ。。。な夫婦、
                ガールフレンドを探しに来た・ボーイフレンドを探しに来た、中年というより
                壮年の男女。わけありの皆さんが、わけありのインドのマリーゴールド・ホテル
                で過ごすお話でした。40過ぎの人が見るとぐっとくるかも。
                うまいこと、話をつくるもんだわ。

                原作は、
                「砂漠でサーモンフィッシング」、「おっぱいとトラクター」、「ア ロング・ウェイ・ダウン」
                の系統の作家さん?




原作「カジノ ロワイヤル」


 
Casino Royale: James Bond 007 (Vintage)Casino Royale: James Bond 007 (Vintage)
(2012/07/01)
Ian Fleming

商品詳細を見る


James Bond 007 - Casino Royale (Einzel-DVD) [Import allemand]James Bond 007 - Casino Royale (Einzel-DVD) [Import allemand]
()
不明

商品詳細を見る



                39,000語ぐらい?

                前半は、フランス語(単語)が出てくるので読みにくく感じました。
                まあ、39,000語ぐらいしかないので、すぐ終わってしまうのですが。
                原作は映画のように最新の秘密兵器みたいなものは、でてきませんでした。
                せいぜい、ボタンを押すと煙がでるぐらいのもの。アクションを期待すると
                がっかりするかもしれません。結構、話が地味。なんといっても007シリーズなので
                どんなに危機一髪になっても最後はたすかるんでしょ みたいな、
                気分で読んでいたので、今一つ お話に入っていけませんでした。
  
                といっても、活字が大き目で、行間も広いので、はじめての洋書にはいいかも?
                あ~ でも、ちょっと アレな単語がでてきます。「じゃっぷ」とか「びっち」とか。




『般若心経』 2014年9月 (100分 de 名著)『般若心経』 2014年9月 (100分 de 名著)
(2014/08/25)
佐々木 閑

商品詳細を見る


                  これが、読み物として大変おもしろいです。
                  へえ~ とか、ほ~ そうなの とか。

                  「般若心経 写経」で検索すると、PDFファイルでダウンロードできるサイトが
                  あちこちにありました。手軽すぎでバチあたりな気もしますが、お手軽に
                  写経体験ができるようであります。






Taking a Chance on LoveTaking a Chance on Love
(2004/09/07)
Jane Monheit

商品詳細を見る

                

               お名前をカタカナで書くと「ジェーン・モンハイト」ということになってますが、
               そう聞こえますか? 「ジェーン・モーナイト」っぽくないですか?

               ↓ おしゃれな、ご機嫌なライブってかんじです。
                  スタンダードを いい感じで歌っております。歌詞がおもしろい!
              ・Jane Monheit with Les Paul Trio - East of the Sun






機械より
   


     
機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる
(2012/05/24)
ブライアン クリスチャン

商品詳細を見る


The Most Human Human: What Artificial Intelligence Teaches Us About Being AliveThe Most Human Human: What Artificial Intelligence Teaches Us About Being Alive
(2012/03/06)
Brian Christian

商品詳細を見る



                日本語の本なので、3日ぐらいで終わるのかと思いきや
                一週間以上かかって、おもわぬ苦戦。
                著者は、大学でコンピュータ科学と哲学の学位を、
                修士号は詩で修得。そのせいか話が幅広く、ついていくのが大変でした。
                内容もエッセイ風でありますが、結局、人間らしいとは何か? 
                人間の会話とは一体何か?のように哲学的になっていくので、AIの解説本かな?
                なんて、おもって読み始めたら・・・

            ・チューリング・テスト 
            ・ローブナー賞    
               
             今年の結果
             ・チャットボット「Eugene Goostman」、チューリングテストに合格--33%の審査員をだます
              13歳のウクライナの少年になりすました?コンピュータが優勝したそうです。
              現在、このサイトにはつながりませんね~ どうしたんでしょう。
              チャットボット(チャットするロボット?)は、いろいろなサイトにあるので英作文の練習になるかも?

               NPRの記事
              ・Do Feelings Compute? If Not, The Turing Test Doesn't Mean Much


           

           






                


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。