ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2014/10 | 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ・モリアーティ



       現在、読んでいるのが「Laura Moriarty」の「The Center of Everything」
       

 
The Center of EverythingThe Center of Everything
(2004/07/14)
Laura Moriarty

商品詳細を見る



             表紙からイメージして、なんだか お気楽ロマンス本? 
             と おもってよみはじめました。が、全く予想とは違い、

             シングルマザーと高校生の娘のお話で、おかあさんは いろいろあって実家の父親と絶縁。  
             なんと、お母さんが妊娠していることがわかる。父親は引っ越していった妻子持ち。

             あ~ このさき どうなっていくのでしょう? 
             冒頭の5行ぐらいがおもしろく読み始めたのですが、もっと気楽な本だと思ってました。
             しかも、10万語を超える長篇。まあ~ 英語が難しくないのが救いか!?
       
             ↓ 一行目
            「RONALD REAGAN IS ON TELEVISION, giving a speech because he wants to be president.」

             女流作家は、女性の登場人物に厳しいような気がするのはきのせいか。
             つぎつぎと Evelyn (主人公の女の子)に、試練が襲ってくるのであります。
             それも きりきりと 胃を締め付けるよう出来事が。。。。。








    
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。