ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
12 | 2015/01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブジョブス


  
英語で読むスティーブ・ジョブズ (IBC対訳ライブラリー)英語で読むスティーブ・ジョブズ (IBC対訳ライブラリー)
(2012/06/25)
トム・クリスティアン

商品詳細を見る


         多読を始めてから、とうとう一冊も洋書を読まなくなってしまいましたー
         大変だ―
 
         現在、glee シーズン4を視聴中なので、なんとかそれでよしなに。

         さて、この本はCDの朗読が、あまり抑揚もないので、落ち着いた感じであります。
         最後のほうは、スティーブジョブズの話しというより、アップルの製品の紹介の 
         ようになっている気がしました。といっても、アップルの製品と切り離しては
         話は無理。

         テクニウムの著者もスティーブジョブズも、若いころヒッピーだったはず?
         結婚式は禅のお坊さんを呼んだそうですし。禅とオートバイと修理技術が
         流行ったころ? 鈴木大拙も読んでいたのか?
         コンピュータとヒッピーの思想は共通点があるのかしらん。


         話かわって、glee シーズン1 の NO,1 ベストキャラクター(勝手に決めた!)は
         エイプリル・ローズ (April Rhodes)
          グリー部の卒業生でブロードウェイ女優だったが、酒におぼれた生活をおくる。
          未来ある高校生のなかで、すごいキャラクター!
          ご本人は、オペラ歌手?

         ・Glee - Home

         ・GLEE - Maybe This Time

          ほんと すごいですね!






スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。