ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響き


  
現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))現代語訳 般若心経 (ちくま新書 (615))
(2006/09)
玄侑 宗久

商品詳細を見る



     べつに宗教にはまっているわけではないのですが、
     ちかごろ この辺の話に興味深々であります。
     本書 たいへん おもしろかったです。

     ものごころつく と言いますが、これが「私」のはじまり。
     しかーし、「私」がはじまる前から、「いのち」としては存在していたわけで。
     

     「概念」とは何か。
     「言葉」とは何か。

     養老先生が講演で、やさしく解説してくださっているので、youtubeでどうぞ。
     
     逆に言うと、外国語の修得は、言葉による概念のしゅうとくなので、
     このへんのことを外さなければ、早くできたかもしれません。
     子供用の英英辞書 読み漁るとか。
     音源があれば最高のテキスト。

     




 
歓びを歌にのせて [DVD]歓びを歌にのせて [DVD]
(2006/06/21)
ミカエル・ニュクビスト、フリーダ・ハルグレン 他

商品詳細を見る


        

        意外にも、
        現代語訳 般若心経をよんで、この映画のエンディングが理解できました。






  
        
スポンサーサイト


   
サン・ジャックへの道 [DVD]サン・ジャックへの道 [DVD]
(2007/09/26)
ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン 他

商品詳細を見る



    これ、おもしろかったです。
    フランス映画。
  
    母親の遺言が、遺産が欲しければ、巡礼の旅に行け!
    ということで、金儲けに一所懸命な長男(奥さん アルコール中〇)、失業中の二男、
    高校教師の長女(だんなは失業中)と若者たちが巡礼の旅にでるのだった。
    コメディーなのか、人間の存在がコメディーなのか?

    巡礼の旅なので、歩くわけです。歩くのっていいですよね~ お散歩、お散歩。
    どの宗教にもかかわりなく、歩くんですね。

    最後に教会の天井からぶら下げた 大きなお香?みたいのが、ぶらぶらしますが、
    これも巣鴨のお地蔵さんでお線香を頭に浴びるのと変わりないじゃないか、
    なんて 思ったわけであります。

    あ~ でもキリスト教文化圏の教会って、すごいですね~ 荘厳で。

    というわけでした。
    
    ひどい 乱文だ。

    たいへんなのよ、トラブッて。
    あ~ めんどくせ どうしよう。
    若者が悩んじゃって、ほんとにどうしましょ。
    巡礼の旅に出ろ とか、言ってみようかしらん。













歌詞とは

  
あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)
(2014/02/03)
山田敏弘

商品詳細を見る



        日本語文法の本。
        日本語の文法は、外国人に日本語を教えるのにともない発達したそうです。

        その文法を使って、「歌詞」を分析していく。
        扱われているのは、多岐にとんでいるが、「いきものがかり」の歌が一番多いかしらん。
        面白いと思いましたが、やはり 文法の本なので。。。。しかーし、ためになりました。

        さて、この本に以外に歌詞にまつわるエピソードを思いつくままに書いてみます。

       ・都内の駅前にかならずある? 立ち食いそばやの 富士そばの 会長さんか、
        社長さんのNHKのインタビューの話がおもしろかった。この会長さん?は、
        50歳のときに作詞を勉強したくなり、たしか六本木にある学校に通ったそうです。
        なんと その結果、プロの演歌歌手に作詞を提供できるようになったらしい。
        そのご(このへん あいまい)、卒業生が2千人だか、200人だかいるそうなのですが、
        そのなかでプロの作詞かになれたのが、具体的な数字をわすれましたが、かなりの
        少数でした。→ プロの道はどこも厳しい。

       ・椎名りんご*西加奈子 対談で、りんごさんが、仮歌は英語で書くと言っていたと
        思いました。これは、五線譜に日本語をのせるのは、ほんとうに難しいらしい。
        西洋の論理の五線譜と、あいたいする 日本語の論理がぶつかるから???
        この辺は、英語の発音、音節と日本語の音節の違いとか、いろいろあるんでしょうね~

       ・養老先生の本にあったのですが、左脳を損傷した患者さんで、言葉が話せなくなる
        症状がでる人で、お医者さんが「ぽっぽぽ ハト ぽっぽ」と歌うと、その患者は
        つづきを歌える というエピソードが載ってました。ということは、歌詞は言葉ではない
        音楽と言葉のあいだにある何かだ。 っていうのがあったんですよ~ん。

        このへんは口承伝承となにか関係があるのでは、なんて素人は思いました。
        口承伝承については、黒人のゴスペルで、神父さんが、信者さんを あおる?
        ようなのがあるではないですか、あれは口承伝承の名残りだと、ジャズ詩大全
        にあったはず??? 違ったかな。
     
        というわけで。
        歌詞というのは、いろいろ謎があるようです。

       




やっぱり発音記号か?


  
Mr. Monk Is Open for BusinessMr. Monk Is Open for Business
(2014/12/02)
Hy Conrad

商品詳細を見る


        最近、洋書コーナーでみかけると思ったら、登場人物に日本人がでてくるからなのね~
        違う理由かもしれないけど。

        
        東洋美術を扱う店の倉庫で、人質事件発生。
        スワットが突入したところ、犯人はすでに逃走!
        killing three coworkers and leaving a female hostage severely wounded
        という状況だったのでした。さて、犯人はほんとうに・・・・・・・・・・・
        モンクのDVDをみたことがあれば、モンクの行動のおかしな場面がおもしろく
        読めるかも。

        何万語なのでしょうか。7~8万語ぐらいか?

        さて、発音記号問題。
        単語を逐一、 脳内で「カタカナ」で読むと、「発音記号」で読むより「音節」が増えてしまうので
        やっぱり 発音記号で読むより、時間はかかります。この本は8万語弱だと思いますが、
        増えた音節で読んでいくと、つもりつもって 読了時間がかかってしまう。

        ということで、英単語は発音記号で読みましょう!
        発音記号の習得は筋肉トレーニングなので、面倒くさいですが、やはりのちのち有利なのでは
        ないでしょうか。

       
       ・畠山美由紀 罌粟(けし)
         ↑ おしゃれだわ この歌。
            「生きてて一度くらい 魔法って信じたい 時があるね」
             畠山美由紀さんが歌うと、ぐっとくるわー
           
            「さびついた」 っていうところも面白ですね~





 
       
       
バカの壁
 
    
バカの壁 The Wall of Fools (ラダーシリーズ Level 5)バカの壁 The Wall of Fools (ラダーシリーズ Level 5)
(2005/07/21)
養老 孟司

商品詳細を見る


バカの壁 (新潮新書)バカの壁 (新潮新書)
(2012/07/01)
養老孟司

商品詳細を見る



        なんか ずれるな~

        さて、怒号の年度末、年始を なんとかやりすごし、
        しばらく放置していた多読に復帰することに。
 
         「バカの壁」は、日本で一番売れた新書ではなかったか?
         養老先生の話しは,youtubeにアップされている講演をきかないとピンとこんないと思うの
         ですが、いかがでしょう。

         ラダーシリーズの音源で聴いてみました。トータルで5時間弱?
         リスニングに難ありなので、途中 何度も日本語で読んだ記憶をたよりにしながら。
         まあ~ よくわからなかったので、トライ・アゲインだわな~



  
        


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。