ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
04 | 2015/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darkly humorous


   While I'm Falling

      
       解説のところに、「Darkly humorous」とありました。
       直訳すると「陰気なユーモア―」?


       大学2年生の長女の視点から、話がすすんでいくようです。
       父親が予定より早く出張から帰ってきたら、なんとっ!
       見ず知らずの男がベットで寝ていた!
       結婚 25年目で、母親が浮気を!!!!
       あっけなく離婚。家族はバラバラ。
       さて、どうなっていくのでしょうか?

       Laura Moriarty は、どくとくな緊張感があるので 好きです。
       ほんとに、あちらこちらに「Darkly humorous」が、ちりばめられています。
       離婚したあとに、母親からメールが送られるてくるのですが、

       “I’m sorry,” my mother wrote in an e-mail. “I know you were excited about an apartment.”
        I could not tell if she meant “sorry” in the universal sense, just extending sympathy,
        から、始まるところが、なんとも~.

        if she meant “sorry” in the universal sense, just extending sympathy,
        のところが、いい感じ。

       英語はあまりむずかしくないので、聴いているだけ。
       いまのところ、話が混乱していないので、理解している と思ってます。

      ・While I'm Falling
       にありました。






   
スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。