ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2015/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠乏の経済学

  原書を入手するも、そうそうに白旗をあげる。
  結果、翻訳本にすがった。

  「いつも時間がないあなたに (欠乏の行動経済学)」。
  タイトルからすると、安いビジネス書のようですが、なんせ 早川書房から
  でてるので、そんなことはありません。中身は充実してました。
  時間が無いというのと、お金がない というのは、同じなのだそうです。

  ポイントはいろいろあると思うのですが、いちばん はっは~んと、思ったのが。
  ユダヤ教の「安息日」の効能。
  完全にリフレッシュするがいいのかなと思う記述がありました。
  日曜だから、どこかに 遊びに行こう というのではなく、本当に安息するのが
  頭にいいのかなと思います。全民族的に休むのがノーベル賞を受賞するひとが
  多くいたり する理由なのかしらん。たしか内田樹氏の本にあったと思いますが
  日本の人口の10の1で、ノーベル賞受賞者が何十倍らしい。



スポンサーサイト


プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。