ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顛末期
         
         よく「英語を学ぶな、英語で学べ」なんてことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
         まあ~ それもそうだな~ と思い。なんとなく とっつき易い? 心理学の概論
         レベルの本を読んでみました。


       
5 Steps to a 5 500 AP Psychology Questions to Know by Test Day (5 Steps to a 5 on the Advanced Placement Examinations)5 Steps to a 5 500 AP Psychology Questions to Know by Test Day (5 Steps to a 5 on the Advanced Placement Examinations)
(2010/12/15)
Lauren Williams、Thomas A. editor - Evangelist 他

商品詳細を見る


         さて、一番最初に買った。APテストの心理学問題集(四択 500問)
         この問題集は、25章に分かれてました(記憶、IQ、脳、神経、睡眠、発達心理学、
         ストレス、セラピー)。テレビの心理学レベルだと思いますが、なんせ「用語(単語)」
         が、分からないので、そっと本棚へ。


5 Steps to a 5 AP Psychology for your iPod with MP3 Disk (5 Steps to a 5 on the Advanced Placement Examinations Series)5 Steps to a 5 AP Psychology for your iPod with MP3 Disk (5 Steps to a 5 on the Advanced Placement Examinations Series)
(2010/11/03)
Laura Maitland

商品詳細を見る


         用語がわからないので、用語集のようなものはないか と思い。これを買ってみました。
         iPODで、APテストの心理学用語600語のフラッシュカード(画面) と、
         用語を音声で読みあげてくれる優れもの! なのですが、心理学学科の学生さんでは
         ないので、いちいち こんなことやってられるかと、本棚へ。

         苦闘はつづく。


必修1000 心理学基本用語集必修1000 心理学基本用語集
(1993/04)
必修心理学用語編集グループ

商品詳細を見る


         この本は。525円という値段に惹かれ購入。
         ほんとに、心理学用語 1000語の日本語と英語が表記されているだけでした。
         
         あ~


Teach Yourself Understand Psychology (Teach Yourself Social Science)Teach Yourself Understand Psychology (Teach Yourself Social Science)
(2010/01/29)
Nicky Hayes

商品詳細を見る


           この本もなかなか良いと思いました。英語もむずかしくないので、心理学概論を
           学ぶのには、最適と思います。ただし、よく網羅されているので、とりあつかって
           いる内容が多岐にわたり、それにともなって、語数が多い! 8万語以上あるのでは。
           8万語ある本を読むのに、1週間ぐらいかかるので、これも涙を呑んで本棚へ。



心理学 ― PSYCHOLOGY (〈1冊でわかる〉シリーズ ― Very Short Introductions日本版)心理学 ― PSYCHOLOGY (〈1冊でわかる〉シリーズ ― Very Short Introductions日本版)
(2003/06/06)
ギリアン・バトラー、フリーダ・マクマナス 他

商品詳細を見る



Psychology: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)Psychology: A Very Short Introduction (Very Short Introductions)
(2000/06/15)
Gillian Butler、Freda McManus 他

商品詳細を見る


            用語もめんどくさくなってきたので、翻訳のある本読んでから、原書へ。
            この本 200ページもないので、楽なのですが。こういうこと聞きたいのでは
            ないのだ と感じる、方向性の違いに気がつき。却下! (読んだけど)




人生に必要な心理50 (知ってる?シリーズ)人生に必要な心理50 (知ってる?シリーズ)
(2010/05)
エイドリアン ファーナム

商品詳細を見る

            

50 Psychology Ideas You Really Need to Know50 Psychology Ideas You Really Need to Know
(2009/03/30)
Adrian Furnham

商品詳細を見る


            これがよかった。項目が50だけなので、なんとか読めた。
            扱っている内容も、俗なことも書かれており おもしろかったのでした。
            はじめから、これにしておけば。。。。。


マンガ 心理学入門―現代心理学の全体像が見える (ブルーバックス)マンガ 心理学入門―現代心理学の全体像が見える (ブルーバックス)
(2001/03/19)
ナイジェル・C.ベンソン

商品詳細を見る


Introducing Psychology: Graphic Design (Introducing (Icon Books))Introducing Psychology: Graphic Design (Introducing (Icon Books))
(2008/09)
Nigel C. Benson

商品詳細を見る


             結局、一番 役にたちそうなのが、このシリーズで、ページのほとんどが
             イラストで、英文はほんとに少ない。この本で 23,000語ぐらい。
             しかしながら、「入門 心理学史」のような内容で、用語も翻訳本と原書
             をそろえれば 役にたちそうなのでした。なんと言っても、すぐ読める!!分量。
             

             なお、このシリーズ 講談社のブルーバックスから、
             マンガ フロイト、マンガ ユング、マンガ 精神分析入門、
             マンガ サイコセラピー 入門 が出ています。 


             というわけで、おもいつきで行動すると、お金と時間がかかる!
             ということでした~



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/110-8eaf96b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。