ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアリング 
Eight Amazing Engineering StoriesEight Amazing Engineering Stories
(2012/04/07)
Bill Hammack、Patrick Ryan 他

商品詳細を見る


             語数:約38,000語

             エンジニアリング ストーリー とあるので、発明の物語かと思って買った。
              予想とはだいぶ違い、工学部の大学1年生向けぐらい??の”技術書”だった。
             とりあげているのは、デジタルカメラ、レーザー、原子時計、電子レンジ、
             バッテリー、リチウム電池・・・
             まあ~ ちょっと日本人からすると その記述は、どうなのよ。と思う所もあった。                            量子力学の工学への応用分野の話なので、当然 ある分野がでてくるのだ。
             北のヤングリーダーが開発にご熱心なことについて。

             この本 最初にみつけたときは、600円しなかったのだが、知らぬ間に値上がり
             1,200円に。しばらくしたら、800円代に下がったので、なぜか慌てて買った。
             アマゾンの為替の反映のしくみが、よくわからない。


             著者ホームページ 動画多し。
             この本も動画では説明しきれないことを本にまとめた ようなことが書いてあった。
 
             ・Engineer Guy.com


             あっ そうだ。この本を”多読”的に考える。
             この本は、ほとんど技術書のようなものだったので、テクニカルタームを
             頭の中でどんどん日本語の用語に変換して読んだ。しかーし、こういう読み方は
             多読的には、どうなんでしょう? 






スポンサーサイト

コメント

denkoさん、いつもフォーラムではお世話になっています!!horimamaです。
えっと、こちらのブログネタ、いろいろ参考になることがたくさんなので……取り急ぎ(?)リンクを持ち帰ってしまいました。
報告が遅れてすみません(汗)
また時々寄らせていただきます!!
[2013/04/17 15:10] URL | horimama #- [ 編集 ]


horimama さん こんばんは。
   
   リンクはもちろん 全く問題ありませんが、リンクのはり方わかりません。
   正統派 多読から どんどん離れていく 今日このごろであります。 
   
   絵本、児童書に還りたーい。
[2013/04/17 22:20] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/116-e533dae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。