ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿絵が迫力のハードボイルド
Expiration DateExpiration Date
(2010/03/30)
Duane Swierczynski

商品詳細を見る


はじめの3行で主人公が殺されている(ハードボイルドは甘くない!)
 夢なのか現実なのか・.38 caliber・明かされる家族の過去・あやしげな隣人・誘拐・シリアルキラー
 政府の陰謀・マッドサイエンス・主人公を襲うバイオレンス ぜ~んぶ詰め込んで約40,000語! P.245
 1ページ全部使った挿絵も多く、活字も大きいのですぐ終わる。
 英文は、難しくはないが、わかりやすくもない!(ハードボイルドは甘くない!)
 登場人物をメモしながら、やさぐれ感 漂う英文に酔え!


・ ハードボイルドも甘くないが、活字が小さいのも甘くない。
  当初の予定を急遽変更、思ったより 活字がかなり詰まっていたので めげた。


輝ける闇 (新潮文庫)輝ける闇 (新潮文庫)
(1982/10)
開高 健

商品詳細を見る

  
   「輝ける闇」のなかに登場する「アーサー王宮廷のヤンキー 」を原書でぜひと思ったのだった。
   これとは表紙が違う↓
   
      
A Connecticut Yankee in King Arthur's Court (Dover Thrift Editions)A Connecticut Yankee in King Arthur's Court (Dover Thrift Editions)
(2001/06/14)
Mark Twain、Dover Thrift Editions 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/12-640b91a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。