ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live Free
発明家たちの思考回路 奇抜なアイデアを生み出す技術 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)発明家たちの思考回路 奇抜なアイデアを生み出す技術 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)
(2006/01/27)
エヴァン・I・シュワルツ

商品詳細を見る



Juice: The Creative Fuel That Drives World-Class InventorsJuice: The Creative Fuel That Drives World-Class Inventors
(2004/09)
Evan I. Schwartz

商品詳細を見る


             翻訳本で読みました。
             おなじみにエジソン、ワット、ベル、ライト兄弟、CTスキャン、電子レンジ、
             クレジット決済(ペイパル)、コールセンター、セグウェイ、燃料電池、
             水素エネルギー・・・・・・の開発秘話(けっこう有名な話)が満載で
             これら発明家に共通する思考回路をあぶりだしたレポート。
             失敗を気にしない、アナロジーを応用する、・・・・・

             翻訳本読んでから、原書を読んだら すこしは単語増えるかしらん?
             という俗っぽい理由で読んでみたが、おもしろかった。

             いちばん、ぐっときたのが、発明の話ではなく。
             この本にでてきた、ニューハンプシャー州の標語。
           
             Live  Free  or  Die
             (自由に生きよ、さもなくば死を!)
 
              ん~ すご~い!!! 
              浜田省吾の歌にありそうだ。
              ニューハンプシャー州の歴史が知りたい。




Popular Mechanics Big Ideas: 100 Modern Inventions (That Have Transformed Our World)Popular Mechanics Big Ideas: 100 Modern Inventions (That Have Transformed Our World)
(2009/05/05)
Alex Hutchinson

商品詳細を見る


             「発明」についての本はこれもそうで、100個の項目について解説されている。
              英語はpopular mechanics(雑誌)の増刊号なので ふつう な感じがします。
              



Popular Mechanics [US] February 2013 (単号)Popular Mechanics [US] February 2013 (単号)
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る


             
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/121-78ad3d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。