ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃走
    

        ゴールデンウィーク中は、英語から逃走・逃亡・放置してしまった。
        
        「いやっ違う これがマイペースなのだ!」

        という言い訳に使えそうな英文が載ってる本があるらしい。




未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II
(2012/05/31)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る


           この本のP138にのっていた。

           わずか6語で表現した英文をのせた本があるそうです。




Not Quite What I Was Planning: Six-Word Memoirs by Writers Famous and ObscureNot Quite What I Was Planning: Six-Word Memoirs by Writers Famous and Obscure
(2008/02/05)
Larry Smith、Rachel Fershleiser 他

商品詳細を見る


            six - word シリーズ? 3冊でてるもよう。

            以下、この本に載ってるかどうかは未確認。

           ・Hobby became job. Seeking new hobby. ← 6語だけでしょ!
            (趣味が仕事になった。新しい趣味をみつけなきゃ)

           ・I am disabled ,but not helpless.
            (体は不自由だが、絶望はしていない)

           ・I'm the careless man's daughter.
             (私は うっかりものの父の、しっかりものの娘だ)


           そして、そして、多読中断の言い訳に使えそうなものが、これであります。

           I'm not lazy. I'm pacing myself.
           (怠けているのではない。自分のペースを守っているだけだ。)


           おやすみなさーい。





スポンサーサイト

コメント

身体を動かしたり、ライブなどに出かけてゆかれたり、たまには本を離れて、ゆっくりと休んだ方がいいかも、と思いますが、この本は、けっこういいですね。
[2013/05/12 19:43] URL | 足立sunny #e0AD97xo [ 編集 ]


足立sunny さん、こんばんは。

  昼間に体をうごかしすぎて、夜 バタンキュー みたいな
  ことが続きまして、多読5月病にかかりました。
  
  この本 おもしろそうですよね~ 6語でよく表現できるものだと思いました。

  神田祭りにいかれました? どこにしまって あったんでしょうか?
  お神輿の数に驚きました。右曲がっても左曲がってもお神輿!でした。
[2013/05/12 22:42] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/126-81efbe3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。