ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王家の紋章」と「27時間!」
The History EncyclopediaThe History Encyclopedia
(2005/04)
Simon Adams、Philip Brooks 他

商品詳細を見る



             27時間かかって、やっと読了!
             ほぼ、一ヶ月 費やしたのでしたー
             多分 約20万語!

             終盤の2章は、古代・中世の武器の歴史と、近代の兵器の歴史。
             日露戦争の対馬沖海戦の航路図も載っていた。
             
             中世の「トーナメント」の話が載っていた、これって「王家の紋章」の話から、
             「イギリスのウィリアム王子&キャサリン妃の結婚式」のときにブームになった
             (わたしだけ!?)。
             キャサリン妃の紋章の話につながるのだが。。。。。。。

             ・キャサリン妃 (ケンブリッジ公爵夫人)              

             ↑イギリス王室の紋章と、ミドルトン家キャサリン妃(独身時代)の紋章に注目!
                  
             ・A Knight's Coat of Arms
 
             今日はこのへんで、おやすみなさーい。

 ・トーナメントの模様



             


スポンサーサイト

コメント

「王家の紋章」で、懐かしの少女漫画を想像したのは、私だけではないでしょう。(笑) 昔の少女漫画はエジプトやレムリア大陸が舞台になったり、スケールが大きかった・・・。(今は読んでないのでわかりませんが・・。)
[2013/05/27 14:32] URL | ピッピ #Cryqt2lo [ 編集 ]


ピッピさん こんばんは。

  > 昔の少女漫画はエジプトやレムリア大陸が舞台になったり、スケールが大きかった・・・。
    古代エジプトにレムリア大陸! たしかにスケールがデカイ!です。
    洋書でないんですかね~ スケールでか杉な話。
   
    「西洋の紋章」という古本を持っているはずなのですが、現在 行方不明で話が
    つながりません。たしか、古代エジプトの紋章は、呪術的な意味があって、
    王室の紋章は、個人の識別の意味があったとか書いてあったような!?
    この youtubeの動画みたいに、鉄仮面かぶった騎士が ド突きあいするときに、
    マークがないと誰と誰が戦っているのがわからない! ので、マークが必要になったとか
    書いてあったような。

     あ~ どこにいったんでしょう? あの本。
[2013/05/27 22:00] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/133-07b0725a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。