ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグデータ
ビッグデータの覇者たち (講談社現代新書)ビッグデータの覇者たち (講談社現代新書)
(2013/04/18)
海部 美知

商品詳細を見る


             アマゾンのレビューにたいへ詳しく書いてあるので、ご関心のある方は
             そちらへ。

             この本に書いてなかったが、カーネーギーメロン大学の実験で、スマホで
             となりの人の写真とったら、ほぼ瞬時に、その人の名前、住所、社会保障番号まで
             わかってしまった。というのがあったが、あれも ビッグデータに関係あるのでは。
             いま、エクアドルに亡命でもめている問題も。
     
             この本のプライバシーに関する国別比較みたいな話は、みょうに納得した。

             マネーボールのシーンものっていた、
             「オレたちはファビオ(女性向けロマン小説の表紙で有名なブチムチ男性モデル)
              を、探しているんじゃない」っていうのが、載っていたが、これで謎が解けた!!

            ・ファビオ さん。

             ときどき、表紙がマッチョの本があるが、あれはロマンス系の本だったんですね~
             

             この本にのっいた、おもしろそう本。
             「知力の余剰」

Cognitive Surplus: How Technology Makes Consumers into CollaboratorsCognitive Surplus: How Technology Makes Consumers into Collaborators
(2011/05/31)
Clay Shirky

商品詳細を見る




             
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/151-8cc0f772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。