ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプット
外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)外国語学習の科学―第二言語習得論とは何か (岩波新書)
(2008/09/19)
白井 恭弘

商品詳細を見る



外国語学習に成功する人、しない人―第二言語習得論への招待 (岩波科学ライブラリー)外国語学習に成功する人、しない人―第二言語習得論への招待 (岩波科学ライブラリー)
(2004/10/20)
白井 恭弘

商品詳細を見る



              「大量インプットと少量アウトプット」の話を読んだのは、この本でした。

               
              岩波科学ライブリーの方には、「付録 知っておきたい外国語学習のコツ」
              というのがありまして、ここに「インプット」についてのコツがあります。
              『インプットは、自分に背景知識のある分野ー専門分野とか、自分が興味のある
              分野ー興味分野などを徹底的に読んだり、聞いたりする。
              リスニングは、80パーセント以上わかるものを何度も聞いたほうがよい。』
              とのこと。80パーセント理解できるものって、どうやって判定するのかしらん。
              また、自分にぴったりのリスニング教材なんて、なかなか見つかりませんな~
              あとは、自分の専門分野を英語で読むと、どうも超高速で脳内翻訳しているようで
              ほんとにいいのかな?とも思いますけど、どうなんでしょう?
              絵本、児童書から読んだほうが良くない???(一応、多読の回し者なので!)

              「テレビから言語習得ができるか」ということも触れております。昨晩のTED
              でもやってました。アメリカ人の赤ちゃんに中国語のテレビを見せて習得できる
              のか?実験。どうもダメらしい。言語習得にかぎらず テレビは一方的に進んで
              いってしまうので、見てる側にフィードバックしないから ということか?
              しかーし、どなたかの本にありましたが、アメリカに留学した方の本に、
              臨界期をすぎて渡米した中国人の方の話が載っていたはず。「どうやって
              英語勉強したの?」「テレビと実践!」。見ないより、見たほうが良いという
              ことか?

              Patsy M. Lightbownの「自主的読書教育」と
              いうのがあるそうで、「小学校(イギリス)の外国語教育の話で、毎日30分、
              子供が勝手に好きな本を選んで、そのテープを聴きながら読む。」
              p67ページにこのつづきがあるので、どうぞ。インプットの影響について
              書かれています。
              この方法が、一番好きだわ! 難点と言えば、金がかかる!
              本代と音声代が、かかってしょうがないです。でも、聞き読みって樂です。

              パターンラーニングの理論も崩れたとか、けっこう面白いことが書いて
              あったと思います。だいぶ前に読んだので、ウロ覚えで恐縮です。



映画の英語がわかる本 (小学館文庫)映画の英語がわかる本 (小学館文庫)
(2004/09)
斎藤 兼司

商品詳細を見る


            p128
            「A君が読んだ英語の量は、1年間で31万7千語、一方、B君は1年間で
             345万語」このあと、4年後の話とスピードが大事という話になるのでした。
             スピードは大事ですよね~






スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
 「大量インプットと少量アウトプット」
って第二言語習得論で、広く言われているんですね。
denkoさん、ほんとに色々読まれていますよね!すごい~。
4技能をバランスよく伸ばすには、
文字を見ながら(読む)
音声を聞きながら(聴く)
書きながら(書く)
音読(話す)
って全部を一緒にやれば一番効率がいいのかも?!
小学校の国語の授業のように声に出して読む(他の生徒は聞く)
っていうのが一番安上がりで妥当な方法なのかも?
でもふと思ったんですけど、ピアノとかバイオリンを弾けるようになるには
とにかく弾くこと。。ということは外国語も。。。?(^▽^;)
[2013/08/08 21:47] URL | tabby #- [ 編集 ]


tabbyさん こんばんは。
   
  暑いですね~
  
  >大量インプット
   って、どれだけ読めば「大量」になるんでしょうか?
   あとは、どのへんの「レベル」の本? 謎であります。

  >とにかく弾くこと。。ということは外国語も。。。?(^▽^;)
    そうですよね~ たぶん。 なにか汗がでてきましたー
    なにか、アメリカの砂漠にある一本道のようなものが脳裏を
    よぎります。ゴールまであと何マイル歩けばつくのか????

    小学生に30分ずつ、聞き読みさせた実験では、
    会話もトレーニングしたグループと、ほとんど同じように
    話せた とありました。相当な?とこまで、インプットだけで
    OKのらし。
 
    しかし、この暑いさなか 洋書をお読みになるとは、
    おぬしもワルよの~
[2013/08/09 23:12] URL | denko #- [ 編集 ]

テレビで外国語
にピンポイント反応(笑)です!
いつだったか、日本のテレビで実験してましたが、小さい子ども(年齢は忘れてしまいました。スミマセン)は、画面の中で行われることは学べない、らしいです。おもちゃのパズルの遊び方をテレビで流しても、小さい子どもたちは、ぜんぜんやり方を理解していませんでした。一方、人が直接説明したら、すぐに理解していました。
だからアメリカ人の“赤ちゃん”に中国語を見せても学べなかったんじゃないでしょうかね~
[2013/08/13 18:11] URL | horimama #- [ 編集 ]


horimamaさん こんばんは。
 
  >テレビで外国語
   テレビだけでは、日本語で話されていることは理解できるが、
   日本語で文の組み立て、発話することはできない(例、日系二世)
   みたいになるらしいです。
   
   謎であります。
[2013/08/14 22:16] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/169-963cb1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。