ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違い

      成果があるのか、ないのか? わからない。多読道ですが、最近調子がいいのが、
      音源と一緒に音読する方法です。以前は、雑誌、ホームページの英語を読むときに
      ちょっと構えてから(読む前に緊張するという意味)読んでました。
      それが、最近はなくってきた気がします。また、なんとなく、聞きとれる英語が
      増えたような!? 全部、気のせいかもしれませーんけど。

      「音源と一緒に音読する」のは良いと思います。なぜなら、意味のわからない英単語は
      ストレスのもとです。また、発音がよくわからない単語もこれまたイライラの素であります。
      音源があれば、単語の発音は分かります。ストレスを減らすのは、長続きのコツなのであります。
      それから、ここからが本題なのですが、音源を聞きながら音読するので、当然CDの声と
      自分の声が聞こえます。ここで、乱暴に自分の声を無視するのです!!!! CDから
      聞こえてくるネイティブ・ナレーターの声を自分の声だ と思い込むと調子がいいです。
      自分で自分の脳をだますのですー 綺麗な発音をしているのは、自分なのだよ~と。
      まあ そうするとなんだ いいのだよこれが。各技能の向上に!たぶん。

      脳をだます という話。
     ・NHK テストの花道 「割り橋を噛む」
      いいほうにだませば良いのよ、きっと。
      
      だますならキレイにだまして~~~ほしいものです。


脳のなかの幽霊 (角川文庫)脳のなかの幽霊 (角川文庫)
(2011/03/25)
V・S・ラマチャンドラン、サンドラ・ブレイクスリー 他

商品詳細を見る


            栗本慎一郎
            さんの、リハビリで有名になった。ラマチャンドラの「ミラー セラピー」
            は、脳の錯覚を利用して良いほうに改善していく方法ではないのか?

           ・ミラー セラピー
            「鏡に映っている非麻痺側の手を見ながら動かすことで、
             まるで麻痺側の手が麻痺していないかのように見え、
             その情報が脳に送られ、手の運動を司る神経ネットワークが活性化されるのです」
             古東整形外科・内科さんのホームページより。

             「神経ネットワークが活性化」することが大事なようです。

              詳しくは、
             ・「mirror therapy」で検索するといろいろヒットすると思います。

         



             ・「赤ちゃんは語学の天才」のなかで、
              CDを聞かせたのと、テレビを見せたのはでは効果が無く。
              人間が教えないとだめだった、というのがあったと思いますが。
              あれは、赤ちゃんなので、一方的に見ているだけで、
              音読、シャドーイングなんてまだ出来ない。よって、自分の声が
              フィードバックしないから効果が出なかったのでは?
              声をだして、自分の耳で聞けば、いいんじゃないんですかね~
              
              そうじゃないと困るでしょ! 音源のCDを全部捨てるわけにいかないし!







              
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/183-45e0d229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。