ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でめぐる

  今月は、あまり読んで ないのです。
  ネットの英文は、検索してる時間が長く、実質 英文を読んでる時間は少ない。
  こまったもんです。
  英語かぶれ道にまい進しなくては。

  
英語でめぐる世界の美術館 ルーヴル美術館英語でめぐる世界の美術館 ルーヴル美術館
(2010/01/25)
池上 英洋、田中 久美子 他

商品詳細を見る


   図書館の順番がやっとまわってきました。
   CD、単語注、訳 すべてそろってます。
   英文じたいは、難しくないのだが、絵の名前がフランス語、宗教用語、美術用語、世界史用語が
   でてくるので、英文をみながらCDを聞かないと、何のことだが さっぱり わからん!
   単語注に感謝!

   あ そうだ。
   先週、某酒井先生のブログで話題の『「Now stopping at Tokyo 」という表示が成田エクスプレスで
   表示される』そうなんですが、この英文がなんか変 問題。

   この本の、セクション1の三行目に「no one would end a visit to Paris without stopping at
   the Louvre.」という英文がありましたが、関係ありますかね~

   てきとうに読んでいても、いろいろな英文にぶちあたるのが多読の恐ろしさ~!?


 

   
クレイジー・ライク・アメリカ: 心の病はいかに輸出されたかクレイジー・ライク・アメリカ: 心の病はいかに輸出されたか
(2013/07/04)
イーサン ウォッターズ

商品詳細を見る


Crazy Like Us: The Globalization of the American PsycheCrazy Like Us: The Globalization of the American Psyche
(2011/03/22)
Ethan Watters

商品詳細を見る



   これおもしろそう。
   日本でうつ病が増えたのは、・・・・

   世界の精神疾患の基準がいまや米国基準がスタンダードになっているそうで、
   異文化の国々(日本も含む)にそのままあてはまるのか? という話らしい。



  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/201-45b1b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。