ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でめぐる 2
英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー
(2010/01/25)
田中 久美子、池上 英洋 他

商品詳細を見る


   ルーブル美術館編が約8,400語
   こちらの大英博物館&ナショナル・ギャラリー編も同じくらいだと思う、ちょっと少ないか。
   見慣れない用語ばかりなのだが、語注がついているので便利。

   ・エルギン マーブル
    の話がすごかった。エルギンのパルテノン神殿の彫刻コレクションはそうとうな物らしい
    といことは、ギリシャから持ち帰ってしまったということで、そりゃ もめる。

   ・ウィリアム・ホガースの「当世風の結婚 (上から2番目の絵、連作らしいのだが?)」
    一晩中トランプしたあと?、おどろいているのは、請求書の束をもった執事。
  

   このシリーズはおもしろかったです。



  ・WHAT IS A PIC MICROCONTROLLER? WHAT CAN IT DO?
   秋月のキットでおなじみのPICの話ですが、工業英検2?3?級ぐらいの英語では?


  ・TECHNOLOGY STUDENT.COM

    ↑のページの表玄関。
    アメリカの技術科の先生の団体がつくった?HP。
    工業英検2?3?ぐらいの英語で、わりといろいろな分野の話がさらっと載ってました。
    mechanismsの「カム」の話がよかったです。

 





    
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/202-004ac56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。