ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しきファンタジーの世界
The CutieThe Cutie
(2009/02/11)
Donald E. Westlake

商品詳細を見る


【基礎情報】
HARD CASE CRIMEシリーズ
  
・著者:Donald E. Westlake
    エドガー賞 3度受賞

・The cutie
    p.250  
  語数:約 57,500語
  登場人物 30人弱。人物相関図を書き、話の途中で犯人つきとめるも、全く違った!

 【名場面】
  「名場面ベスト10」 の中から、「ベスト6」ぐらいの場面。
  I walked faster,and he walked slower,and we weren't together any more. 
  I headed down the block to the Mercedes, climbed in ,and drove away,
   asking myself next,little man,what next?  
   → ハードボイルドな台詞のあとで、ちょっと「考えてる」のか「迷ってる」のか、みたいなところが
     いい感じです。
    
 【やさぐれ英単語】
  ・He tried to seduce me.
  ・She was awfully mercenary.
  ・If somebody had set Billy-Billy up to take a bum rap,he had done a fine job of it.

  ・seduce:誘惑する  ・mercenary:金銭ずくで働く人  ・a bum rap:(米俗)濡れ衣、冤罪

  【小ネタ】
   ハードボイルドな主人公の彼女の職業ベスト3(当社しらべ)
   ・dancer
   ・singer
   ・nurse

  たいがいハードボイルドな主人公と別れてしまいますね~ THE CUTIE では、どうなるのでしょう?

    

  
スポンサーサイト

コメント

おっ、ウエストレイクですか。中学生のとき読んだ「ホット・ロック」は面白かったな~。「アフガニスタンバナナスタンド」ってセリフをいまだに憶えてたり。PBでも2冊くらい読みました。

この本、biographyに見当たらないのでよく見たら1960年の作品が名前変えて再発売されてるんですね。しかし多作家やな・・・。
[2012/11/06 05:37] URL | おでん #Syg5AH5I [ 編集 ]


おでんさん こんばんは
 
  >1960年の作品が名前変えて再発売されてるんですね。
   そうなんです。台詞がいまどきこんなこと言わないだろう的な
   ものが満載で、うれしかったです。話が単純で昔のは、いいです。
  
  >「ホット・ロック」は面白かったな~。
   PBでありました。これおもしろそう、すぐに買います。
   
   ぜんぜん話が違いますが、
   「深夜プラス1」ってむかし流行った気がしますが、
   日本だけだったんでしょうか? 「深夜プラス1」という店名の
   ミステリー本専門の本屋があったのですが、去年?おととし?
   閉店していましました。
  
[2012/11/06 22:12] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/21-63ba843f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。