ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100歳
National Geographic [US] May 2013 (単号)National Geographic [US] May 2013 (単号)
(2013/05/17)
不明

商品詳細を見る


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2013年 05月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/30)
不明

商品詳細を見る



    なぜか、英語版の子供の顔がちがってました。英語版には何種類かあるのでしょうか?

    「長寿と遺伝子の関係」の記事のなかに、次の一文がありまいた。
    
    英語版「,which had the distinction of numbering four centenarians -
          and four 99 year olds among its 2000 inhabitants.」

    日本語版「村の人口2000人ほどのうち、99歳が4人、そして、100歳以上が4人もいるという
         長寿の村である」

         centenarian は、百歳以上 という意味なんですね、是読むまで知りませんでした。
         100キロすぎたら 0.1トン。お金持ちで有名人をセレブとよぶみたいな、そういった使い方?


    ・デザイン系のHPに「現代 日本の茶室事情」の記事がありました。
     どの作品も日本の有名 建築家のものです。写真がおもしろいので見て下さい。
     ちなみに、藤森照信 さんの 「高過庵」(高杉あん)は、長野にあるはず。
    
     このサイト ほぼ毎日更新されて、英語が難しくないです。
 
      ・The Art of Tranquility: 14 Modern Tea House Designs
   


     こっちは、歌詞がよくわかりません。
     The Devil's Right Hand Lyrics

      The devil's right hand, the devil's right hand
      Mama says the pistol is the devil's right hand

      ほんとに、ママの言うとおりだと思います。
      この歌の中の歌詞に、

      Got into a card game in a company town
      I caught a miner cheating, I shot the dog down
      I shot the dog down, I watched the man fall

       「the dog down」って、何?

      この動画は、最後のオチがいいです



      

スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。
The Art of Tranquility: 14 Modern Tea House Designs
面白いですね!
建築って素晴らしい!
世界中に日本の茶室をモデルにした瞑想のための部屋とか
出来たら日本人としてはちょっと誇らしいですね。
cantileverとか日本語でも知らない建築用語?とかが結構
難しかったですが。
もし生まれ変われるなら、次はシリコンバレーのお金持ちに生まれたいかもー。
Oribe Tea Houseの内部も幻想的~。
最後の藤森さんのつりさげられた家が、
realistic solution for earthquake- and flood-proof architecture in Japan.
なのかは、結構疑問ですが^^
[2013/11/12 00:11] URL | tabby #- [ 編集 ]


tabbyさん こんばんは。

   お金持ちなら場所を問いません! シリコンバレーでなくても可!
  >realistic solution for earthquake- and flood-proof architecture in   Japan.

   すごい解決策ですよね!

   藤森照信は、たしか建築の歴史の建築史の先生だったはずが、
   赤瀬川源平の たんぽぽハウス ぐらいから、設計もするよになったん
   ですよね~ (よく知らん)。 よく海外の雑誌に載ってますね~
   
   >Flying Mud Boat by Terunobu Fujimori
    名古屋にあるらしい 日本名「空飛ぶ ドロ舟」。
   
    藤森照信のイペントがクラシックの広告にでてました。

   ・神奈川県立音楽堂  12月5日 音楽堂建築見学会
     http://www.kanagawa-ongakudo.com/
    
   
[2013/11/12 22:41] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/211-3040dee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。