ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターズ・ボーン
ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [DVD]ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [DVD]
(2012/04/03)
ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス 他

商品詳細を見る


Winter's BoneWinter's Bone
(2007/07/11)
Daniel Woodrell

商品詳細を見る



ウィンターズ・ボーンウィンターズ・ボーン
(2011/10/22)
ダニエル・ウッドレル

商品詳細を見る


  
  これが、油断していたら すごかった!!!!!!!
 
  ヤングアダルトに分類されいたので、気楽にみていたら、なんと 
  バイオレンス映画よりバイオレンス、クライムものより、クライムなシーン がでてきて、おどきました。
  なにより内容が重かったです。主人公が17歳ぐらいだと、どんなに境遇に恵まれていなくても、話として
  は、一筋の「希望」のようなものが、メッセージとして書いてあったり、映像に描かれていると
  おもうのですが、この映画では見つけることができませんでした。この主人公が歩いている「道」の場面
  が、どれも、ちょっと傾いているのが印象てきでした。賛美歌の歌詞が胸をうちます。

  アメリカの白人 貧困層の話で、場所がミズーリ州オザーク山脈の麓。ウッキペデイア
  やら、他の方のブログを読むと、このあたりに入植してきたのは、ジャガイモ飢饉でアイルランドから
  入植した人を先祖に持つ土地柄らしい。彼らが入植してきたころは、すでに肥沃な土地は入植がすんで
  おり、このオザーク山脈の麓のような耕作に不向きな土地しか残っていなかったらしいです。
  「Maggie's Door 」では、アメリカの港が見えて一安心のような終わりかただったのですが、実際は
  入植してからも何世代にわたって苦労が続いていたんでしょうか。マギーはアメリカに渡って幸せに
  なっているとおもっていたのに、これもショックでした。

  この映画に流れる賛美歌だと思われる歌の歌詞が、この兄弟の未来を暗示しているようでした。
   ・Farther Along

    誘惑や試練の中で 私たちは生きてゆく なぜ こうなのかと 1日中 悩みながら
    私たちの隣には 幸せな人がいて 何の苦しみの無く 暮らしているのに
    ずっと歩んでゆけば(farther along) わかってくるだろう
    ずっと歩んでゆけば        なぜだか分かるだろう
    
    なんだか これからも苦労がつづきそうな歌です。
    ニューヨークだけがアメリカではないのですね。
    セレブばかりというわけでもないと。
    

  



  

  




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/216-202b54a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。