ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ アイデア
Popular Mechanics [US] October 2013 (単号)Popular Mechanics [US] October 2013 (単号)
(2013/09/13)
不明

商品詳細を見る



Popular Mechanics Big Ideas: 100 Modern Inventions (That Have Transformed Our World)Popular Mechanics Big Ideas: 100 Modern Inventions (That Have Transformed Our World)
(2009/05/05)
Alex Hutchinson

商品詳細を見る


  語数:約4万語

  雑誌のpopular mechanics の、2005年の企画か、連載記事をまとめた本。
  1947年 トランジスターの発明から、2001年 Human Genome Projectまでの発明の歴史本。
  年代がわりと最近の話なので、ほとんどどっかで聞いたことのある内容だった。
  これで、1900円はちと高かった。

  章がコンピュータ、レーザー、情報通信、生物、医学・薬学、交通、家電・・全部で10章に分類。

  英語は、こんな感じ。「CDの規格の有名な話」
  Philips wanted it to be small enough to fit in the jacket pocket of a suit,
  but Sony exective Norio Ohaga insisted on a size of 12㎝ (just under five inches),
  which would hold 75 minutes of music:" Just as a curtain is never lowered halfway
  through an opera," he said,"a disc should be large enough to hold all of Beethoven's
  Ninth Symphony."

  ん~ なんかカッコイイ! こういう気の利いた台詞をいいたいもの。
 
  日本 関係の話題は、ビジコンとインテルがちょっと。ウォークマン、プリウス、炭素繊維
  の発明、発売について。記事のなかには、 ちくちく批判ぎみ!?に書いてあるところもありました。
  そういえば、液晶の発見、発明のところには、市場の多くを日本の会社が席捲していると書かれて
  ありましたが、今となってはね~

  総評としては、本の値段が1,000円なら買って読んでもいいかも?
  1900円はないわ。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/225-78ad7d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。