ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The True Deceiver
12月は胸やけの月。
大正漢方胃腸薬が欠かせません。




The True DeceiverThe True Deceiver
(2009/10/22)
Tove Jansson

商品詳細を見る



誠実な詐欺師 (ちくま文庫)誠実な詐欺師 (ちくま文庫)
(2006/07)
トーベ・ヤンソン、冨原眞弓 他

商品詳細を見る



    約 38,000語

  
   翻訳も英語版も短いので何度も読んで、翻訳家気分を味わうのに最適か?
   翻訳はじめるまえに何回ぐらい読むんでしょうかね~

   やはり、名前のついていない犬の存在がキーのような気がする。
   あとは、自然描写にも重要なキーがありそうだ。たしか、そう前書きにかいてあった!
   英語もGRのようなところもあり、分かりやすいほうだと思う。
   登場人物の名前は控えておいたほうが、はっきりすると思います。
   
   はじめての洋書にどうぞ。緊張感がずっとつづき、さきが気になる話だと思います。
   すごいぞ、トーベヤンソン。




麦わら帽子のヘイナとフェルト靴のトッス なぞのいたずら犯人 (講談社青い鳥文庫)麦わら帽子のヘイナとフェルト靴のトッス なぞのいたずら犯人 (講談社青い鳥文庫)
(2005/10/15)
シニッカ ノポラ、ティーナ ノポラ 他

商品詳細を見る



   北欧といえば、ヘイナ。このシリーズが翻訳であるとは知りませんでした。




難関中学の入試問題で科学のニュースが面白いほどわかる難関中学の入試問題で科学のニュースが面白いほどわかる
(2013/11/16)
中学受験鉄人会

商品詳細を見る


   これもけっこう 面白かったです。




ひさびさ サンデル教授
本を読んだら、ごほうびにお金をあげた子供たちがとった行動とは。。。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/232-92e9bbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。