ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック~~~~

第三の男 (ハヤカワepi文庫)第三の男 (ハヤカワepi文庫)
(2001/05)
グレアム グリーン

商品詳細を見る



The Third ManThe Third Man
(1999/05/01)
Graham Greene

商品詳細を見る



 映画と原作(翻訳だけど)の結末が180度 違ってましたー
 ハッピーエンドみたいになってましたー
 ショックです。
 映画のエンディングのシーンが良かったのにー
 ガーン! こんなことってあるんでしょうか!!

 まあ文庫の序文に「読んでもらうためにではなく、見てもらうために書いたものだ。」
 と、あったので最初から期待しないほうが良かったのかもしれませんね~ 
 どうなんでしょう。

 映画の台詞で英語を勉強する なんつうのが、ありますが、
 この映画の見所はラストの台詞の無いシーンだと思います、
 台詞だけで楽しいのでしょうか?

 

 
バベットの晩餐会 HDニューマスター  [DVD]バベットの晩餐会 HDニューマスター [DVD]
(2011/11/26)
ステファーヌ・オードラン、ジャン=フィリップ・ラフォン 他

商品詳細を見る



 「バベットの晩餐」も冒頭の台詞無い「海岸のシーン」が良かったと思います。
 映画はいがいと台詞のないシーンが大事なのではないのかな~
 と思う、寒い日の夜なのでした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/238-d1f30b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。