ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7カ国語
7カ国語をモノにした人の勉強法 (祥伝社新書331)7カ国語をモノにした人の勉強法 (祥伝社新書331)
(2013/08/02)
橋本 陽介

商品詳細を見る



    おもしろかったです!

   最近の言語学習は、認知言語学がトレンドなのでしょうか?
  「言葉の発達の謎を解く」にも、書いてあったような(直接、認知言語学とは書いてなかったかしらん?)

  P79
  「知識は与えられるものだと考えているようでは、それ以上のレベルには到達しません。
   受験や試験の勉強では、上から正しいと決められたことを覚え、理解すればよかったの
   かもしれませんが、ここから先は、言われたことをやっているだけではだめです。」
   という、男前のご意見に深く納得。

   やはり、「音」が重要だそうです。また、初級では短期間に一気に!
   DVDを見た回数が書いてありましたが、「あ~ こんなに」 と思いました。
   みなさん、ご存知のあのシリーズ(お友達がいっぱい)。
   ちなみに、私は4年前から記録をつけておりますが、現在 DVDが89本目。
   聞き読み本が30冊ぐらいかな。なんか もう~ 必死汁が垂れる!
   やはり、頭の良いかたは、やってることがスマートでした。
  
   
   
 
日本の名詩、英語でおどる日本の名詩、英語でおどる
(2007/12/22)
アーサー・ビナード

商品詳細を見る



   洋書の小説モノは、長いので、「詩」なら短くてよかろう、 というよこしまな気持ちで
   読んでます。アーサー・ビナードさんの英訳がぐっときます。いまのところ、わかったのは
   「詩」は、速読に向いていない ということだけです。 あたりまえですが。
   そういえば、英語の詩の本でいいのがありましたー 
   あ~ どうしよう、積読本が増えるだけか? 思案中。



近代の呪い (平凡社新書)近代の呪い (平凡社新書)
(2013/10/17)
渡辺 京二

商品詳細を見る


   フランス革命の解釈にいろいろあるとは知りませんでした。
  
   講演を文字におこした本なので、すぐ終わってしまいますが、
   中身は濃いと思いました。
 



迷惑行為はなぜなくならないのか? 「迷惑学」から見た日本社会 (光文社新書)迷惑行為はなぜなくならないのか? 「迷惑学」から見た日本社会 (光文社新書)
(2013/10/17)
北折 充隆

商品詳細を見る


  返報性の原理 で、自分がやられて嫌なことは、他人にしない。
  そうすれば、迷惑行為も減るかも? 迷惑行為は違法行為ではないところが難しい。








スポンサーサイト

コメント
多言語
多言語学習ってこのごろよく耳にするのですが、今年
来そうでしょうか。英語で四苦八苦しているのですが、バイリンガルはボケにくいというし、言語学習で脳活!できたらいいなー。
このアーサーさんの本、レトロな表紙が素敵ですね。
[2014/01/20 14:26] URL | ピッピ #Cryqt2lo [ 編集 ]


ピッピさん こんばんは。

   どうも「音」から入ったほうが良いとのこと。
   「言葉というのは、音声の体系」
   「じかに音声と概念とを結びつかないと話せない」
   多言語ができる方は、単語がすくないころから話せるらしいです。
   どうも、言語のとらえ方が違うみたいでした。
   この先生は中国語から入ったそうです。英語は中国留学中に
   フレンズにはまり、英語字幕で音をマスターしたそうです。
   帰国後TOEIC受けたら、リスニングが満点近かったそうです。
   もともと頭が良いのでは~

   この本は、レトロな表紙のとおり中身も昔の詩人の方 26人。
   戦争、貧困、言論弾圧、けっこうヘビーでした。

[2014/01/21 22:26] URL | denko #- [ 編集 ]

読みました!
図書館にお願いするのを待てなくて、ぽちってしまい、一気読み。
いろいろ…共感するところが多い内容でした。
ただ、私的には語学の勉強云々の部分よりも、日本語に関する部分が興味深かったです!シニフィアンとシニフィエも懐かし……

あと、日本語頭をベースにして「その言語との距離とか特性の違い」を意識して習得の方法を変えているところ。少し前にお話を聞いた8カ国語を自在に(のようにみえる)操るアメリカ人も、そんな風にしている、と言っていたことを思い出しました。彼女は、まず日本に留学して日本を学ぶのですが、日本をキーにして中国語と韓国語を学んだ、と言っていました。
[2014/01/25 12:10] URL | horimama #- [ 編集 ]

あれ、
日本じゃなくて、日本語ですね!あはは。
そうそう、もうひとつ。
ロシア語とフランス語もけっこうマシになってきた今日この頃。
中国語をやろうかどうしようか悩んでいたんですけど、筆者の橋本さんが「簡単」というので、やってみようかな~と思い始めています。
ちょっと気が早いかな?
インドネシア語も気になってるし~~(笑)
[2014/01/25 15:13] URL | horimama #- [ 編集 ]


horimamaさん こんばんは。

    返事遅れまして、すいません。

    日本語のところも、おもしろかったです。

    インドネシア語とはすごい!ですね。
    この前、秋葉原に行ったらインドネシアの観光客の団体に
    遭遇しました。いろんな国からいらしてますね~

    多言語の星、うさぎさんはトルコ語に挑戦のようで
    みなさんすごいです!!!
[2014/01/27 21:47] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/240-7c679cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。