ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true GRIT
 昨日のイントロが書いてある本は、これなのです。
 「true GRIT」!

True Grit: A NovelTrue Grit: A Novel
(2010/11/05)
Charles Portis

商品詳細を見る


トゥルー・グリット (ハヤカワ文庫 NV ホ 16-1)トゥルー・グリット (ハヤカワ文庫 NV ホ 16-1)
(2011/02/05)
チャールズ・ポーティス

商品詳細を見る


 なんで ずれる。

勇気ある追跡 [DVD]勇気ある追跡 [DVD]
(2010/11/26)
ジョン・ウェイン

商品詳細を見る

 

トゥルー・グリット スペシャル・エディション [DVD]トゥルー・グリット スペシャル・エディション [DVD]
(2012/04/13)
ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン 他

商品詳細を見る


 ジョン・ウェィン主演の「勇気ある追跡」の原作本です。いまから、約 50年前に書かれたようです。
 14歳の女の子が、父親殺しの犯人を裁判にかけるために、眼帯のマーシャルとテキサスレンジャーを
 雇って追跡します。犯人の潜伏している場所は、ネイティブアメリカンの住む地域で
 いまだ法が及ばずといった地域なのでした。
 主人公の「Mattie Ross」は、ひるまず タフです!
 
 エンディングがぐっときます。
 この14歳だった主人公が、25年後に立派な女性になっていたのでした。
 時代はすでに西部開拓の時代が終わりを告げ、眼帯のマーシャルの老後が涙を誘います。
 最後の5ページの英文が かっこいいんですよ~
 
 なんと この本は、ヤングアダルト向けなのです。裏表紙をみると「Age 14 up」とあります。
 巻末には、ニューベリー賞 受賞作品のように、「学習の手引き」?が、書いてありました。
 日本の国語の先生が読めば、おもしろいと思います。質問?課題?が面白いですよ。
 14歳の子とマーシャルは金銭で契約するのですが、それについての質問は、
 「Why money play such an important role?」とか、類似した主人公がでてくる物語は何か?
  とか なんとか、英語で答えるとしたら かなり大変な気がします。

 ヤングアダルト向けですが、コーエン兄弟によって、リメイクされたものを見ると、
 西部劇ということもあり、かなりドンパチあります。また、50年前の英語ということもあり
 読みやすい感じはしませんでした。むずかしくはないですが。

 語数は 58,000語。

 言うの忘れてました。なんと この本の「音源」と「英文」が、BITS にアップされていたのです!

 ・True GRIT

 


  

     これが原作ヤングアダルト向け! 逆光で拳銃を撃つシーンは様式美の世界!
     主人公の「Mattie Ross」の 帽子、コートが大きいのは父親の形見。




DSCN0352.jpg




DSCN0356.jpg

 
 「Age 14 up」と、あります。






スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
true GRIT、原作読まれたのですね!すごい。
ヤングアダルト向けなのですか?!
映画(最近の方)は見たのですが面白かったです。
少女とマーシャルの関係がイイ(o・∀・)b゙イィ!
The diary of a young girl.も読まれたんですね!
英語ではWho Was Anne Frank? (Who Was...?)しか読んでませんが、良かったです。
アンネたちを助けたMiep Gies 本人によって書かれた
Anne Frank Remembered: The Story of the Woman Who Helped to Hide the Frank Family
も良さそうな本なので、いつか読んでみたいのですが、いつになるやら。。。
[2014/03/21 23:32] URL | tabby #- [ 編集 ]


tabby さん こんばんは。

   >映画(最近の方)は見たのですが面白かったです。
   >少女とマーシャルの関係がイイ(o・∀・)b゙イィ!
     そうなんですよね~!!!!!!!!!!
     エンディングが、かっちょいーーーーーーーー

   >アンネたちを助けたMiep Gies 本人によって書かれた
   >Anne Frank Remembered: The Story of the Woman
   > Who Helped to Hide the Frank Family
     小川洋子さんの本でなんとかお茶を濁そうかと思いましたが、
     それもなんなのでよみました。

     Anne Frank完全版? みたいなものもあったので、
     ちょっと混乱しました。
[2014/03/22 22:08] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/267-5eeccdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。