ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いいね!」

「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)
(2013/10/17)
楡 周平

商品詳細を見る


    タイトルがすごい。
    週刊新潮の連載をまとめた本で、内容は「機械との競争」(エリク・ブリニョルフソン)の
    ような、イノベーションで生活は便利になるのだけれど雇用は増えない。
    読んだのが去年なので内容 忘れましたが、 先週
    3Dプリンターが赤ちゃんの命を救う を、読んで
    思い出しました。すごい精度のものも作れるのですね。テレビでみましたが、
    歯科用のものは日本にもあるようですね。すごい時代になりました。たしか 秋葉原で一番安いのが
    7万円以下とか(産業のものから、個人用のものまでピンキリでしょうが)。

    3-D Printers Are Saving Babies' Lives One Breath At A Time の記事の上にでていたのが、
    「Google's Apparently Sick Of Hearing People Complain About Glass
    グーグル・グラス(メガネ型端末)の記事で、その横にでていたのが(先週なので、今は違います。)
    顔認証技術の記事「Facebook's New 'DeepFace' Program Is Just As Creepy As It Sounds」。
    顔認証技術とグーグル・グラスが、どうつながっているのかというのが、上記の「いいね!」
    の本に載ってました。たとえですが、電車に乗って隣に座っている人の名前が わかる。
    ということもできるらしい? 便利なようで??? な~んか不気味な気もしますわなー

    「Facebook Buys Facial Recognition Firm Face.com: What It Wants With Your Face
    2年前に一度 問題になったようです。

 
Popular Mechanics [US] February 2014 (単号)Popular Mechanics [US] February 2014 (単号)
(2014/01/17)
不明

商品詳細を見る


    さすがに、アメリカでも一社が個人情報をあつめすぎなんじゃないの~ みたいな記事やら 
    本がでてきてますね~ 。さて 未来はどうなるのでしょう?











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/270-4e60e081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。