ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母語の呪縛




   
言葉をおぼえるしくみ: 母語から外国語まで (ちくま学芸文庫)言葉をおぼえるしくみ: 母語から外国語まで (ちくま学芸文庫)
(2014/01/08)
今井 むつみ、針生 悦子 他

商品詳細を見る


    
      P343
      『「使える」外国語を習得するために』より、語彙の話。
       「母語を学習する子どものように成人母語話者の意味地図に近づくように領域に属する
        複数の語の関係を整理するすることをしない。つまり意味の再編成過程自体がなかなか
        怒らないのである。」
 
        とのことです。
        WORD NET        
        等をつかって、ほかの単語との関係を再構築するとよいようです(たいへんだわ!)

       「語彙」の意味地図の分類を知らず知らずのうちに「母語」の基準で構築してしまうので
       的確な語彙が使えなくなってしまう ということでしょうか。
       よく言われますが、英単語を日本語で覚えると問題が残るようです。
       まあ~ それでも読めるようにはなると思いますが。





日本人はクラシック音楽をどう把握するか-音楽は何語?-日本人はクラシック音楽をどう把握するか-音楽は何語?-
(2004/09/25)
伝田 文夫

商品詳細を見る



        こちらは、母語(日本語)が、いかに西洋の音楽を演奏するときに影響するか
        が、書いてありました。よく、日本人は農耕民族だから4拍子が得意で3拍子が苦手、
        西洋人は狩猟民族だから3拍子が得意のような、意味がわからないことを言われることが
        ありますが、ことはそう単純ではないようです。母音文化と子音文化の違いのような。
        この本は衝撃を受けました。英語でも聞き取れない音がありますが、そういう耳で
        西洋の音楽を聞いて わかったつもりになっていたなんて。
        ショックーーー!!!
        あ~ 明日からどうすればいいのでしょう?


        2冊をあわせて考えるに、
        日本語(母語)の視点からでしかものを考えられないのですなー これが。
        
        




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/283-4a38354f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。