ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時10分、決断のとき
  ジャネット・イバノビッチの「賞金稼ぎ」つながりで、他に無いか探していたところ
  Elmore Leonard の「The Bounty Hunters」にヒットしました。さらに、だらだら
  みていると「Three-Ten to Yuma and Other Stories 」がありました。そしてこれが、
  あの「決断の3時10分」の原作だということに気づいたのです!
  「3時10分、決断のとき」は、そのリメークです。

Three-Ten to Yuma and Other StoriesThree-Ten to Yuma and Other Stories
(2006/11/28)
Elmore Leonard

商品詳細を見る


3時10分、決断のとき [DVD]3時10分、決断のとき [DVD]
(2012/05/09)
ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル 他

商品詳細を見る


3:10 to Yuma (Score)3:10 to Yuma (Score)
(2007/12/18)
Marco Beltrami

商品詳細を見る
  → こちらは、サントラ

   1日の稼ぎは2ドル。馬小屋は焼かれ、水は枯れ土地は干上がり 牛は死んでいく。
   14歳の息子には愛想をつかされ、自分の体もままならず、今や信仰もうすれる。
   牧場主のダン(クリスチャン・ベイル)に残された道はなかったのです。
   
   ダンの仕事は、捕まった強盗団のボス(ラッセル・クロウ)を裁判にかけるためにユマ
   行きの汽車に乗せるまでの護送なのでした。報酬は200ドル。
   駅に汽車が着く時間は、3時10分!!! (Three - Ten to Yuma).
   しかし、ボスの奪還を狙う強盗団にひつように追われるのでした。。。。。
   ダンを守ってくれるものなど 何もなかったのです。。。。

   ラストがすごい迫力なのです。
   ダンはなぜそこまで・・・
   強盗団のボスの行動もなぜ・・・・ 聖書を読んでいたからなのか? 
   途中のシーンでは、獣医さんの台詞が、これがまた泣かせるのでした!
   おもわず、声をかけたくなるのです「You made it! 」
  
   サントラのなかのとくに3曲が、ぐっと くるのでした。あっちにあると思います。
   ・「3:10 to Yuma Soundtrack - The 3:10 to Yuma 」
   ・「3:10 to Yuma Soundtrack - One Man Left 」 
   ・「3:10 to Yuma Soundtrack - Bible Study 」
 
    One Man Left なのです! One Man Left ! ヒーローはいつも孤独なのでした。

    21世紀に西部劇でもないと思いますし、残酷なシーンもありますが、
    高校生ぐらいの男子に見せれば、父の言うことを聞くようになるかもしれません!?

    
    原作の話は次回につづく。

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/30-f6e4da7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。