ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Curious Incident

  
The Curious Incident of the Dog in the Night-timeThe Curious Incident of the Dog in the Night-time
(2004/04/01)
Mark Haddon

商品詳細を見る


夜中に犬に起こった奇妙な事件夜中に犬に起こった奇妙な事件
(2007/02/28)
マーク ハッドン

商品詳細を見る



            表紙の挿し絵がインパクトありすぎで、いままで敬遠しておりました。
            英語は、むずかしくないです。やさしいほうだと思います。
            「目指せオーディオブック!」計画推進中なので、音で意味がとれ
            無いときだけ文字で確認するにとどめました。結構 音だけで理解できました。
            トータルで約60,000語。

            表紙のイラストに描かれているように、犬殺しの疑いをかけられた少年が
            犯人を捜す、 だけかしらんと思いきや。こちらのご家族がもめておりました。
            家族というより、ご両親に問題が。ママさんに・・・・・・、いやパパさんが・・・・
            また、この主人公の少年が数字に執着する傾向が、あるようでした。
            会話の応答にも癖がありました。まあ~ 少年が無事 成長するので、
            ま いいか。




   
正しいFUCKの使い方-学校では教えてくれない、取扱注意のFuck、Shit、Damn、Hellを使った99フレーズ (TWJ books)正しいFUCKの使い方-学校では教えてくれない、取扱注意のFuck、Shit、Damn、Hellを使った99フレーズ (TWJ books)
(2014/04/25)
英語表現研究会

商品詳細を見る


              上の本のパパさんも F○○○を言っていたような。
              こりゃどうしたもんでしょうね~
              基本的に「使わない方が」よろしいのではないかと存じます。
              というか、実際 使っている人ってみたことありますか?
              







   


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/312-e05754be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。