ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーン・ガール

  
    
Gone Girl: A NovelGone Girl: A Novel
(2012/11/08)
Gillian Flynn

商品詳細を見る


ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)
(2013/06/06)
ギリアン フリン

商品詳細を見る




             ・PERMA -BOUND
              ↑ こちらの「検索窓」に「GONE GIRL」を、入れてみたところヒットしました。
                  RL:5.6 
                 語数:145,719語(長ーい)
 
            ・ RL(リーディング・レベル)については、ニューベリー賞受賞作品の多くが 4.6ぐらい
             なので、この本は5.6なのでPBとしてはやさしいとは 言わないが、まあ 普通か?
             
            ・NPR のペーパーバック・フィクション部門 2014年9月11日部門で堂々第一位!
              ↑ 映画になったからか!?

            ・Gone Girl Official Trailer
              ↑ 映画の宣伝



             5年目の結婚記念日に、奥さんが行方不明に。だんなが、怪しい!?
             だんなに 不利な証言、証拠が次々と。警察、ご近所、友達、世間から白い眼で
             みられる。しかーし、旦那が犯人でした では、466ページ、145719語がもたない!
             そのうち、話がひっくりかえることを期待して ひたすらページを進める。
             「え~ うっそーん!」 「なんじゃ そりゃ」が出てくるのでした。

             前半部分の夫婦のすれちがいの描写なんて、上手だと思いました。
             後半、ラストは それではなんでもありではないか と思ったのでした。
             奥さんがニューヨーカーで、旦那の実家近くに引っ越してきて、居場所がなく
             夫婦の間に小さい擦れ違いがたまりに、たまって、何か事件が起こるのかな~
             なんて思っていたのですがーーーーーーー

             怖えー 生きてる人間が 一番 怖えーーー








          
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/334-3fb5a7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。