ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多言語的混乱


           日本を襲う「お店の看板における多言語問題」をするどく追及!

           といっても、外国語表記に反対しているわけでは、ちっともないです。
           ただ、ちゃんぽん表記を他の方は読めているのだろうか?
           わたしが、読めないだけかしらん!?
           店に遅刻しそうなときに、あせるんですよ。あれっ この辺だけど店がみつからない、
           なんてことがときどきあります。ただでさえ、日本語で書かれた看板も見落とす性格ゆえ。
           読めない看板に意味はあるのかな~ なんて思っております。
           外国語の表記は、文字というより絵として認識しているのかしらん。
           広告とかデザイナーの方はどうお考えになっていらっしゃるのかしらん。



          ● お店の名前が「フランス語」
            その下に「Today's Live」と英語表記
            その下に「英語でがかれたバンド名」
            その下に「ヘボン式ローマ字で書かれたバンドメンバーのお名前」

            フランス語、英語、英語、ローマ字 には、がんばれば ついていけるような気が
            してました。が、

          ● お店の名前が「イタリア語」(カリグラフィーみたいな 筆記体でかかれていたので、読めず!)
             その下に「Today's Live」と英語表記
             その下に「フランス語で書かれたバンド名!」 (あ~ そうきたか!)
             その下に「ローマ字で書かれたバンドメンバーのお名前」

             イタリア語、英語、フランス語、ローマ字 には、ついていけませんでした!
             がんばれば、「ハングル、英語、フランス語、ローマ字」、バンド名が中国語表記
             とか、ありそうです。

             これまた、どうでもいい話ですが。
             お店の名前がフランス語のところで使われる単語は、「La」と「うさぎ」が
             多い気がしますが、気のせいか。なにかの物語からとってきているんでしょうか?











              
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/342-60397a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。