ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛の化身


Anansi BoysAnansi Boys
(2007/04)
Neil Gaiman

商品詳細を見る



          ニール・ゲイマン は、NPRか どこかのベスト10のなかに入っていたような?

         亡くなった父親が蜘蛛の化身(anansi)、お兄さんが蜘蛛(スパイダー)。
         主人公のFat Charlie は、婚約者のような方がいて、現代のロンドンで普通に生活を
         おくっている模様。カフカ的な話? なんだか よくわからない ファンタジーのような。英語は
         英検2級ぐらい?(そんなことも ないか?)で、英文の主語が Fat Charlie(太ちょ チャリー?)
         で、始まるので、英語を理解するのは、難しくはないのですが、この話の世界感が
         頭の固くなった身には、ついていけませーんでした。なんだか よくわからんのよ????

         英文はやさしめで、107,972 語。10万語を超えてました。

         ファンタジーなのか? 内容は子供向けというわけでも なかったです。

         というわけで、2,100万語を超えて、今年の多読は終了!








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/364-32958d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。