ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニカ・ゼタールンド

      あけまして おめでとうございます。

      さて、1月2日に横浜ジャック&ベティ にて、「ストックホルムでワルツを」
      見てきました。ぼやぼやしているうちに上映館が減り、焦りました。

      スウェーデンのジャズ・シンガー「モニカ・ゼタールンド」 の前半生を描いた自伝的?伝記的?映画。

      よかったです! 
      子供と離され、アルコール依存がすすでしまったら どうしよう と思いましたが。
      なんとか うまくいったようでした。

      映画的には、父親との確執シーンでは船酔いするのではないかというぐらい カメラが上下に
      ぶれるシーンが印象的でした。 うまくいっているステージのシーンではちゃんとカメラを固定していた
      ので、うまい演出だと思いました! おー これぞ 映画!!!
       アメリカで歌うチャンスを得るのですが、上手くいきません。当時、白人と黒人が一緒の
      ステージに立つことは嫌悪されていたようです。この辺のシーンではさりげなく アメリカ国旗が
      写りこんでました。この監督、芸が細かいです。
       
       だいじなことを 忘れていました。モニカ・ゼタールンド は、スウェーデンのジャズ歌手です。
      ここが問題でアメリカの歌心のジャズを外国人が英語で歌って、意味といいますか、歌心が
      伝わるのか? という「言語」の問題に苦悩するのです。音楽は国境を超えることができるのか!
      
      最後の最後で父親と言い争ったシーンが想い浮かんでくるような映像表現もすばらしい!
      ぐるぐる~と。
      そのうちDVDで見てください。感動的な結婚式を お考えの方 ぜひ どうぞ。

      映画はいいところで終わります。実際は ウッキペディアによりますと、2005年に火事で67歳の
      生涯を閉じており。晩年は、ご病気で車椅子での生活をおくられたのこと。映画では
      なんといっても不屈の方のようでしたので、幸せな一生をおくられたのではないかと思います。
      合掌。


      


       モニカ・ゼタールンド ご本人! 晩年の動画もありました。
      
ワルツ・フォー・デビー+6ワルツ・フォー・デビー+6
(2011/06/22)
モニカ・ゼタールンド・ウィズ・ビル・エヴァンス、モニカ・ゼタールンド 他

商品詳細を見る


   映画のモニカ役の女優さん スゲー美人!(先日 来日?) 。劇中でもながれる「歩いて帰ろう」
   お客さんも合唱していると いうことは、スウェーデンでは有名な曲?






     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/366-543b3aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。