ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



   
サン・ジャックへの道 [DVD]サン・ジャックへの道 [DVD]
(2007/09/26)
ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン 他

商品詳細を見る



    これ、おもしろかったです。
    フランス映画。
  
    母親の遺言が、遺産が欲しければ、巡礼の旅に行け!
    ということで、金儲けに一所懸命な長男(奥さん アルコール中〇)、失業中の二男、
    高校教師の長女(だんなは失業中)と若者たちが巡礼の旅にでるのだった。
    コメディーなのか、人間の存在がコメディーなのか?

    巡礼の旅なので、歩くわけです。歩くのっていいですよね~ お散歩、お散歩。
    どの宗教にもかかわりなく、歩くんですね。

    最後に教会の天井からぶら下げた 大きなお香?みたいのが、ぶらぶらしますが、
    これも巣鴨のお地蔵さんでお線香を頭に浴びるのと変わりないじゃないか、
    なんて 思ったわけであります。

    あ~ でもキリスト教文化圏の教会って、すごいですね~ 荘厳で。

    というわけでした。
    
    ひどい 乱文だ。

    たいへんなのよ、トラブッて。
    あ~ めんどくせ どうしよう。
    若者が悩んじゃって、ほんとにどうしましょ。
    巡礼の旅に出ろ とか、言ってみようかしらん。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/392-5700a961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。