ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグ・ノーベル賞

 今年のノーベル医学生理学賞に、京都大学の山中伸弥教授が受賞なされました。
 すばらしいですね~!

 もうひとつのノーベル賞、「イグ・ノーベル賞(The Ig® Nobel Prizes)」も忘れてはなりません。
 今年は、「おしゃべり防止装置 スピーチ・ジャヤマー」で日本人の研究者の方が受賞なされました。
 スピーチ・ジャマーは、おしゃべりしすぎる人に向けると、だまらせることができる装置だそうです。

 さて、やさしい理科系英語を追求するものにとって、この「イグ・ノーベル賞」は、ネタの宝庫なのです。
 この賞を主催している団体が発行している雑誌「Annals of Improbable Research」は、世界中の研究者が
 まじめに研究したおもしろい研究の論文をまとめたものなのです。5ドル払うと電子版を読むことができます。
 なんと、グラフなどにボカシがかかった状態でよければ、PDFファイルで無料でダウンロードすることが
 できます(今のところ)。いろいろと面白い研究が、掲載されていますので、お時間のある方はどうぞ。

 
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
Don't know much about space 読みたい!と思いました。自分ではきっと選ばないですけど、電個さんのブログ読んでたらその気になってしまいます(笑) 山中氏、こんなに「実は庶民的な苦労人」としてクローズアップされた受賞者ってあまりいらっしゃいませんよね。つい見てしまいます。今日は文学賞の発表ですね。どうなるかな?
[2012/10/11 10:21] URL | ピッピ #- [ 編集 ]

おめでとうございま~す
山中先生のノーベル賞 & 電個さんブログ開設
どちらも嬉しいですよぉ~~
電個さんにコメントをいただくたびに
「ご本人のブログはなぜに?ないのだ?」
と不思議に思っておりました。
電個さんとあたしでは読むジャンルもレベルもまったく違いますが、
いつかは電個さんのようにスイスイと難しい本も読んでいきたいと思ってます。

ピッピさん同様、文学賞!どうなるかなぁ~~
[2012/10/11 12:52] URL | 美月 #- [ 編集 ]


>ピッピさん こんばんは。
>「実は庶民的な苦労人」
 京大の医学部を、ご卒業なさっていらしゃるので、
 どうも庶民はあやしいと にらんでおります。
>文学賞の発表ですね
 残念でしたね~ でも、来年も候補に上がるのでは、と思います。
>Don't know much about
 このシリーズ、アメリカの歴史もあるんですよ~
 そのうち、書いておきます。
[2012/10/11 22:53] URL | denko #- [ 編集 ]


>美月さん こんばんは。
文学賞残念でしたね~ まっ来年に期待しましょう。
本は雑食性なので、なんでも読みますよ~
人さまにおもしろよ~ と、いわれたものは、わりと素直に読みます。
面白かったものがあったら、教えてください。
[2012/10/11 22:56] URL | denko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/5-500261b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。