ファンキー多読
やさしい英語の本の記録(ろくでもないものと、洋書のやさしい理工系本を多めに)
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間あたり6000ワード
Psychology Today [US] December 2012 (単号)Psychology Today [US] December 2012 (単号)
(2012/11/09)
不明

商品詳細を見る



      雑誌の語数を数えるのは、ちょっと面倒なので「1時間読んだら6000語」で
      概算することに決めました、どうでもいいことですが。
 
      この雑誌を読了するのに、4時間(記事だけ、広告除く)かかったので、
      語数は、24,000語。意味を理解せず、脳内音読していただけのような気もするが、
      小さいことは気にしない。いざ、すすまん!

      記事の内容がややこしく、よくわかりません。たぶん、1年ぐらい定期購読しないと
      ダメかもしれない(わたしの話)。

     ・最近ここ数年アメリカで流行ってる曲は、マイナーコードのものが多い。
      むかしは、コードも明るいものが多かった とのこと。

     ・最近のアメリカの子供の名前ベスト。
       女子部門 1.ソフィア 2.イザベル 3.エマ
       男の子部門 1.ジェイコブ 2.メイソン? 3.ウィリアム

     ・AAは「Failure rates are high。」というのがあった。

     ・仏教系カルトの事件の顛末。

     ・特集記事:顔
     
     ・Wi-Fi refugee。


Jazz on a Saturday NightJazz on a Saturday Night
(2007/09)
Leo Dillon

商品詳細を見る


      語数:約800語 
      CD(オリジナル曲:Jazz on a Saturday Night)付きの絵本。
      
      土曜の夜に1週間の仕事を終えた黒人の家族が、jazzの演奏をおしゃれを
      して聞きに行きます。メンバーがすごい!帝王マイルスデイビス、マックスローチ(p)
     チャリーパーカー、ジョン コルトレーン、セロニアス モンク、スタンレイクラーク、
      エラ フィッツジェラルド。


     この本が舞台になったのかしらん?






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://funkytadoku.blog.fc2.com/tb.php/58-f0e805db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

denko

Author:denko
   2008年 4月  多読開始
          8月  100万語
         11月  200万語
   2009年 7月  500万語
   2011年 3月 1000万語
   2012年10月 1500万語

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。